ブログ

2015年

2015/03/03
桃の節句

3月3日、今日は上巳です。上巳(じょうし/じょうみ)とは、五節句の一つ。旧暦の3月3日は桃の花が咲く季節であることから、桃の節句とも呼ばれます。「桃の節句」の起源は平安時代より前のことで、京の貴族階級の子女が天皇の御所を模した御殿や飾り付けで遊んで健康と厄除を願った「上巳の節句」が始まりとされています。その後武家社会でも行われるようになり、江戸時代には庶民の人形遊びと節句が結び付けられ、行事となり発展していきま… [ 続きを読む ]

2015/02/27
織部の日

明日、2月28日は「織部の日」です。岐阜県土岐市が1988(昭和63)年に制定しました。1599(慶長4)年のこの日、千利休亡き後の豊臣秀吉の茶頭・古田織部が自分で焼いた茶器を用いて茶会を開きました。この器が後に織部焼と呼ばれるようになりました。元々は岐阜県土岐市付近で始まり、主に美濃地方で生産されました。釉薬の色になどにより、織部黒・黒織部、青織部、赤織部、志野織部などがありますが、緑色の青織部が最も有名です… [ 続きを読む ]

2015/02/24
茶箱

京都市上京区にある、今日庵 茶道資料館では新春展「茶箱を楽しむ」、併設展「季節の取り合わせ」を平成27年1月7日(火)~4月5日(日)まで開催中です。点前に必要な茶道具を収納でき、携帯にも便利な茶箱は、利休の時代から旅持ちの仕込み箱として用いられてきました。戦国時代には陣中において、江戸時代には参勤交代に、旅の道中・花見や紅葉狩り等、人々は茶箱を携えて茶の湯を楽しんできました。茶箱には、様々な趣向を凝らした諸道… [ 続きを読む ]

2015/02/20
歌舞伎の日

今日2月20日は「歌舞伎の日」です。1607(慶長12)年のこの日、出雲の阿国は江戸城にて将軍徳川家康や諸国の大名の前で初めて歌舞伎踊りを披露しました。1603(慶長8)年、京都四条河原で出雲の阿国が歌舞伎踊りを始めたのが歌舞伎の発祥とされています。四条河原ではそれ以後女歌舞伎が評判になり、わずか10年あまりで全国に広まりました。今日でも歌舞伎の重要要素の一つである三味線が舞台で用いられるようになったもの、この… [ 続きを読む ]

2015/02/17
芦屋

私ども寿永堂は縁あって芦屋にお店を構えております。そもそも「あしや・葦屋」とは、「葦葺きの家」や「葦の茂ってる風景が美しい」ことに起因する説があるようです。 現在では「東の田園調布、西の六麓荘」と呼ばれるように、全国的にも高級住宅地として有名ですね。古代には神戸市東部から西宮市にかけての六甲山南麓地域をさしたようです。平安時代には伊勢物語で有名な在原業平が京の都からやってきた人々を”布引の滝”(現・神戸市… [ 続きを読む ]

2015/02/13
涅槃会

2/13(金)~2/15(日)にかけて今週末は京都 知恩院にて涅槃会(ねはんえ)が開かれます。涅槃会とはお釈迦様が入滅され、涅槃の境地に入られた日に行われる法要のこと。涅槃はサンスクリット語の「ニルヴァーナ」を訳したもので、「火を消した状態」を表します。燃えさかる煩悩の火を滅し、迷いの無い悟りの境地を言います。知恩院では毎年2月13日~15日の3日間、大きな涅槃図を掛けて遺教経をお唱えして涅槃会を行っています。… [ 続きを読む ]

2015/02/10
建国記念の日

明日2月11日は建国記念の日です。「建国をしのび、国を愛する心を養う」国民の祝日として、1966(昭和41)年から国民の祝日になりました。「建国記念日」ではなく「建国記念の日」なのは、史実上建国された日とは関係なく、建国されたという事実そのものを記念する日であるという考えによるものだそうです。日本書記では、日本国を統一したカムヤマトイワレビコノミコトとは、初代天皇になった神武天皇であると書かれています。イワレビ… [ 続きを読む ]

2015/02/06
京の冬の旅

京都では平成27年1月10日(土)~3月18日(水)の期間中、「第49回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開」が行われています。「古都京都の文化財 世界遺産登録20周年記念」と、本阿弥光悦(ほんあみこうえつ)が京都・鷹峯(たかがみね)に 芸術村を開いた琳派(りんぱ)誕生の年から400年にあたる「琳派400年記念」。世界遺産登録寺院の非公開文化財や、日本が世界に誇る「琳派」の洗練された美を中心に、普段は見学できない… [ 続きを読む ]

2015/02/03
節分

今日は節分の日です。節分とは「季節を分ける」ことを意味しています。季節の変わり目ということですから、本来は春、夏、秋、冬全てに節分はあります。季節の変わり目とはすなわち、立春、立夏、立秋、立冬の事でその前日が節分と呼ばれます。季節を表わす際に「春夏秋冬」と言うように、一年の始まりは「春」=「立春」です。そのため立春の前日である2月3日が節分として広まりました。陰陽道の考え方では、季節の変わり目に陰と陽が対立して… [ 続きを読む ]

2015/01/30
晦日正月

早いもので明日で1月も終わりです。 大晦日も元旦も、つい昨日のことのように感じられます。 1月31日のことを「晦日正月」または「晦日節」と呼ぶ地方もあるそうです。 松の内に年始回りができなかった家に正月最後の挨拶をしに訪ねたり、 年越しの蕎麦をこの日に食べたり、地方によって様々に正月を締めくくっていきます。 皆さまは正月にやり残したことはございませんか。 … [ 続きを読む ]

アーカイブ

骨董品買取可能な関西エリア一覧


【兵庫県】
芦屋市/西宮市/神戸市東灘区・灘区・兵庫区・長田区・須磨区・垂水区・北区・中央区・西区/尼崎市/宝塚市/伊丹市/川西市/姫路市/明石市/豊岡市/加古川市/三木市/洲本市/ 相生市/豊岡市/赤穂市/西脇市/高砂市/小野市/三田市/加西市/篠山市/養父市/丹波市/南あわじ市/朝来市/淡路市/宍粟市/加東市/たつの市/ 川辺郡猪名川町/多可郡多可町/加古郡稲美町・播磨町/神崎郡市川町・福崎町・神河町/揖保郡太子町/赤穂郡上郡町/佐用郡佐用町/美方郡香美町・新温泉町

【大阪府】
大阪市都島区/福島区/此花区/港区/大正区/天王寺区/浪速区/西淀川区/東淀川区/東成区/生野区/旭区/城東区/阿倍野区/住吉区/東住吉区/西成区/淀川区/鶴見区/住之江区/平野区/北区/中央区/豊中市/池田市/箕面市/堺市堺区/中区/東区/西区/南区/北区/美原区/岸和田市/吹田市/泉大津市/高槻市/貝塚市/守口市/枚方市/茨木市/八尾市/泉佐野市/富田林市/寝屋川市/河内長野市/松原市/大東市/和泉市/柏原市/羽曳野市/門真市/摂津市/高石市/藤井寺市/東大阪市/泉南市/四條畷市/交野市/大阪狭山市/阪南市/三島郡島本町/豊能郡豊能町/能勢町/泉北郡忠岡町/泉南郡熊取町/田尻町/岬町/南河内郡太子町/河南町千早赤阪村

【京都府】
京都市北区・上京区・左京区・中京区・東山区・下京区・南区・右京区・伏見区・山科区・西京区、宇治市、亀岡市、城陽市、長岡京市、舞鶴市、福知山市、綾部市、宮津市、向日市、八幡市、京田辺市、京丹後市、南丹市、木津川市、乙訓郡大山崎町、久世郡久御山町、綴喜郡井手町・宇治田原町、相楽郡笠置町・和束町・精華町・南山城村、船井郡京丹波町、与謝郡伊根町・与謝野町

【奈良県】
奈良市、大和高田市、大和郡山市、天理市、橿原市、桜井市、五條市、御所市、生駒市、香芝市、葛城市、宇陀市、山辺郡山添村、生駒郡平群町・三郷町・斑鳩町・安堵町、磯城郡川西町・三宅町・田原本町、宇陀郡曽爾村・御杖村、高市郡高取町・明日香村、北葛城郡上牧町・王寺町・広陵町・河合町、吉野郡吉野町・大淀町・下市町・黒滝村・天川村・野迫川村・十津川村・下北山村・上北山村・川上村・東吉野村

【滋賀県】
大津市、彦根市、長浜市、近江八幡市、草津市、守山市、栗東市、甲賀市、野洲市、湖南市、高島市、東近江市、米原市、蒲生郡日野町・竜王町、愛知郡愛荘町、犬上郡豊郷町・甲良町・多賀町

【和歌山県】
和歌山市/海南市/橋本市/有田市/御坊市/田辺市/新宮市/紀の川市/岩出市/海草郡紀美野町/伊都郡かつらぎ町/九度山町 /高野町/有田郡湯浅町/広川町/有田川町/日高郡美浜町/日高町/由良町/印南町/みなべ町/日高川町/西牟婁郡白浜町/上富田町/すさみ町/東牟婁郡那智勝浦町/太地町/古座川町/北山村/串本町

鑑定のご相談、
お待ちしております!

お電話でのご相談・鑑定依頼

電話買取簡易査定が可能ですので、まずはご相談ください。

0120-13-6767

鑑定依頼メールフォーム

出張鑑定や持ち込み鑑定のご依頼はメールフォームからも受け付けております。お気軽にご連絡ください。

メールフォームはこちら

多くの士業関係の方からも御依頼を頂いております。お気軽にご相談ください。