ブログ

2020年3月

2020/03/28
映画『プラド美術館 驚異のコレクション』

年間およそ300万人が訪れ、 昨年開館200年を迎えたスペイン・マドリードにあるプラド美術館ですが、歴史と内部をとき明かすドキュメンタリー映画が上映されます。コレクションの中でも注目されるのは、フェリペ4世の寵愛を受け王宮配室長に登り詰めたディエゴ・ベラスケスや、カルロス4世に重用されつつも時代に翻弄されたフランシスコ・デ・ゴヤ、日本でも人気の高いエル・グレコの傑作群です。奇妙な謎が散りばめられたボスの『快楽の園… [ 続きを読む ]

2020/03/21
リッツ大阪で英国陶磁器「ウェッジウッド」使ったアフタヌーンティー

ザ・リッツ・カールトン大阪1階「ザ・ロビーラウンジ」で3/1から、英国陶磁器のウェッジウッドとコラボレーションしたアフタヌーンティーの提供が始まった。ウェッジウッドは1759年に英国で創立された英国王室御用達ブランド。ジュエリーやインテリア品などのほか、 時の女王シャーロット妃を魅了したクイーンズウェア、色彩豊かなジャスパーなどの高級陶磁器メーカーです。有名な話で、創始者ジョサイア・ウェッジウッドは古代ローマのガラ… [ 続きを読む ]

2020/03/14
超高画質の名画を表示するスマート・ディスプレイ

シリコンバレーのスタートアップ企業が、世界の名画だけを表示する「CANVIA」という、ちょっとニッチなスマート・ディスプレイを発表したそうです。室内の照明や光の当たり具合に応じて絵画を表示する「アートセンス・テクノロジー」という技術が搭載されており、どんな環境でも、本物の筆のストロークや、絵の具の盛り上がりといったテキスチャーを高画質で映し出せるそうです。スマホアプリからオンライン・ライブラリーにあるジャンル・カテ… [ 続きを読む ]

2020/03/07
蒔絵・沈金・螺鈿など 県漆芸美術館で伝統展

全国の漆芸作家が手掛けた逸品が並ぶ「日本伝統漆芸展」が2/1より輪島市の県輪島漆芸美術館で始まっています。重要無形文化財保持者(人間国宝)をはじめとした巨匠から新進気鋭の若手まで、さまざまな作家が手掛けた89点が展示されているそうです。漆で描いた文様に金属粉などを蒔く「蒔絵(まきえ)」彫った溝に金属粉を埋め込んで文様を表現する「沈金」貝の真珠層を貼り付ける「螺鈿(らでん)」など、さまざまな技法を駆使した作品が並び、… [ 続きを読む ]

鑑定のご相談、
お待ちしております!

お電話でのご相談・鑑定依頼

電話買取簡易査定が可能ですので、まずはご相談ください。

0120-13-6767

鑑定依頼メールフォーム

出張鑑定や持ち込み鑑定のご依頼はメールフォームからも受け付けております。お気軽にご連絡ください。

メールフォームはこちら

多くの士業関係の方からも御依頼を頂いております。お気軽にご相談ください。