ブログ

2020年

2020/10/17
第27回雪舟国際美術協会展ー雪舟生誕600周年記念ー

個性溢れる日本画、水墨画、書などの書画作品を紹介する「雪舟国際美術協会展」が、国立新美術館で開催されます。具象・抽象、伝統から現代まで、ジャンル・カテゴリーに偏りなく選ばれた書画作品が一堂に展示されます。多くの人々の注目を集め、年を追うごとに水準が高まっている同展覧会へは、画家や評論家など美術関係者も多数訪れ、“多種多様な作風が見られる公募展”として美術界でも毎年話題となっております。雪舟は備中国の総社市にて142… [ 続きを読む ]

2020/10/10
鳥取砂丘砂の美術館 会期を大幅に延長

鳥取砂丘砂の美術館で開催中の第13期展示が、2022年4月3日までの514日間に大幅に延長されます。新型コロナウイルスの影響で開幕が3カ月遅れ、入場制限も相まって来場者数が前年同期の2割程度になり、次期展示に向けた外国人砂像彫刻家の招聘に見通しが立たないためとのことです。「砂で世界旅行・チェコ&スロバキア編」という会展で、プラハ歴史地区(チェコ)、カレル橋とモルダウ川(チェコ)、スピシュ城(スロバキア)など チェコ… [ 続きを読む ]

2020/10/03
『桃山─天下人の100年』 東京国立博物館 平成館

10/6(火)から華麗な桃山文化の美術品に注目した、特別展『桃山─天下人の100年』が開催されます。安土桃山時代は室町幕府滅亡から江戸幕府開府までの30年間で、織田信長と豊臣秀吉が政権を握っていたこの時代には南蛮文化が伝わり、ヨーロッパの美術品が本格的に日本に流入。日本美術史上もっとも豪華絢爛な時代として知られています。室町末から江戸初期に至る100年間の美術作品約230件を展示されます。狩野永徳・長谷川等伯らによ… [ 続きを読む ]

2020/09/26
京都市京セラ美術館で「平成美術」大規模展

展覧会「平成美術:うたかたと瓦礫(デブリ) 1989-2019」が、京都市京セラ美術館にて、来年年1月23日(土)から4月11日(日)まで開催されます。本展の企画・監修は、美術批評家の椹木野衣によるものだそうです。「平成」の美術を、自然災害や事件、事故、経済危機が多発した時代における、美術家たちの活動の集積と捉え、バブル経済の崩壊と東日本大震災(そしてこれに続く福島原発事故)を念頭に、「うたかた」と「瓦礫(デブリ)… [ 続きを読む ]

2020/09/20
長岡京・高野竹工が錦水亭で「酒と茶の道具展」

竹と寺社仏閣の古材を用いた「酒器と茶道具展」が9/20,21に京都府長岡京市の老舗料亭・錦水亭の芳浩庵で、 高野竹工主催で開かれます。高野竹工は、良質な竹の産地として知られる京都府長岡京市に工房を構える竹工メーカーで竹に限らず、古材(廃材)の復興・復活・再生に注力しており、金閣寺、銀閣寺、国宝茶室「待庵)」など協力を得て、茶道具や酒器を作り上げているます。そのほか、「TOHOシネマズ二条」の館内壁面、「京都迎賓館」… [ 続きを読む ]

2020/09/12
「眠り展:アートと生きること」が東京国立近代美術館で開催

 古今東西のアーティストによる様々な「眠り」を紹介する展覧会「眠り展:アートと生きること ゴヤ、ルーベンスから塩田千春まで」が、東京国立近代美術館で開催されます。国立美術館のコレクションから、ゴヤ・ルーベンス・河原温・塩田千春など33人のアーティストによる約120点の作品が展示されます。 展覧会は、18〜19世紀に活躍した巨匠・ゴヤから始まり、美術における眠りが持つ可能性を7章構成で展開されていく。例えば、第1章「… [ 続きを読む ]

2020/09/05
日本近代美術、初公開ずらり 酒田・本間美術館

松本竣介や萬鉄五郎といった日本近代画家らの未公開とみられる作品コレクションが酒田市の本間美術館に寄贈され、特別展「日本近代美術展 大正・昭和の洋画家たち」で一部公開されている。宮城県美術館所蔵の「洲之内コレクション」で知られる画廊主の洲之内徹に影響された山形県在住の美術収集家が60年以上かけて集めた絵画を、初展示した。  収集家が本間美術館に寄贈した油絵や彫刻、版画など計181点のうち、絵画約50点を紹介。洲之内の… [ 続きを読む ]

2020/08/29
特別展「桃山―天下人の100年」 東京国立博物館で10月開幕

室町末-江戸初期までの100年の美術を紹介する特別展「桃山―天下人の100年」が10/6に東京国立博物館で開幕します。室町幕府滅亡から江戸時代初めまでの安土桃山時代は、日本美術史上最も豪壮華麗な桃山文化と言われ、日本人の美意識が大きく変わった時代と言われています。織田信長・豊臣秀吉・徳川家康らが覇権を争った時代の富と権力を誇示するたくましい造形から、平和な時代の優美で瀟洒な美まで、安土桃山時代の前後合わせ100年の… [ 続きを読む ]

2020/08/22
写真9,975枚で阿波踊り屏風 モザイクアート完成

徳島市・阿波おどり会館が、阿波踊りに関係する写真を募集して作ったモザイクアートの大型パネルを完成させ、11日に設置し、12日から公開されています。コロナ禍で全国の阿波踊りが中止になる中、過去に開かれたイベントの様子や練習風景、踊り子の笑顔といった写真を組み合わせたものです。パネルは縦約1.8メートル・横約2.5メートルで、県内のみならず各地から寄せられた9,975枚の写真が埋め込まれているそうです。モチーフは江戸時… [ 続きを読む ]

2020/08/15
スマホで世界の美術館めぐり『バーチャルミュージアム』

近年、世界中の美術館や博物館、あるいはGoogleといった企業が、スマホやPCで気軽に楽しめるアプリを提供しているが、このサイト+アプリの「e国宝」は、東京国立博物館、京都国立博物館、奈良国立博物館、九州国立博物館の4館が所蔵する約1,000点の国宝と重要文化財をスマホ上で鑑賞できるものです。絵画や彫刻、書跡のほか、建築や刀剣、漆工など12の幅広いジャンルをカバーしており、検索機能を使えば作品名で探せるだけでなく、… [ 続きを読む ]

アーカイブ

骨董品買取可能な関西エリア一覧


【兵庫県】
芦屋市/西宮市/神戸市東灘区・灘区・兵庫区・長田区・須磨区・垂水区・北区・中央区・西区/尼崎市/宝塚市/伊丹市/川西市/姫路市/明石市/豊岡市/加古川市/三木市/洲本市/ 相生市/豊岡市/赤穂市/西脇市/高砂市/小野市/三田市/加西市/篠山市/養父市/丹波市/南あわじ市/朝来市/淡路市/宍粟市/加東市/たつの市/ 川辺郡猪名川町/多可郡多可町/加古郡稲美町・播磨町/神崎郡市川町・福崎町・神河町/揖保郡太子町/赤穂郡上郡町/佐用郡佐用町/美方郡香美町・新温泉町

【大阪府】
大阪市都島区/福島区/此花区/港区/大正区/天王寺区/浪速区/西淀川区/東淀川区/東成区/生野区/旭区/城東区/阿倍野区/住吉区/東住吉区/西成区/淀川区/鶴見区/住之江区/平野区/北区/中央区/豊中市/池田市/箕面市/堺市堺区/中区/東区/西区/南区/北区/美原区/岸和田市/吹田市/泉大津市/高槻市/貝塚市/守口市/枚方市/茨木市/八尾市/泉佐野市/富田林市/寝屋川市/河内長野市/松原市/大東市/和泉市/柏原市/羽曳野市/門真市/摂津市/高石市/藤井寺市/東大阪市/泉南市/四條畷市/交野市/大阪狭山市/阪南市/三島郡島本町/豊能郡豊能町/能勢町/泉北郡忠岡町/泉南郡熊取町/田尻町/岬町/南河内郡太子町/河南町千早赤阪村

【京都府】
京都市北区・上京区・左京区・中京区・東山区・下京区・南区・右京区・伏見区・山科区・西京区、宇治市、亀岡市、城陽市、長岡京市、舞鶴市、福知山市、綾部市、宮津市、向日市、八幡市、京田辺市、京丹後市、南丹市、木津川市、乙訓郡大山崎町、久世郡久御山町、綴喜郡井手町・宇治田原町、相楽郡笠置町・和束町・精華町・南山城村、船井郡京丹波町、与謝郡伊根町・与謝野町

【奈良県】
奈良市、大和高田市、大和郡山市、天理市、橿原市、桜井市、五條市、御所市、生駒市、香芝市、葛城市、宇陀市、山辺郡山添村、生駒郡平群町・三郷町・斑鳩町・安堵町、磯城郡川西町・三宅町・田原本町、宇陀郡曽爾村・御杖村、高市郡高取町・明日香村、北葛城郡上牧町・王寺町・広陵町・河合町、吉野郡吉野町・大淀町・下市町・黒滝村・天川村・野迫川村・十津川村・下北山村・上北山村・川上村・東吉野村

【滋賀県】
大津市、彦根市、長浜市、近江八幡市、草津市、守山市、栗東市、甲賀市、野洲市、湖南市、高島市、東近江市、米原市、蒲生郡日野町・竜王町、愛知郡愛荘町、犬上郡豊郷町・甲良町・多賀町

【和歌山県】
和歌山市/海南市/橋本市/有田市/御坊市/田辺市/新宮市/紀の川市/岩出市/海草郡紀美野町/伊都郡かつらぎ町/九度山町 /高野町/有田郡湯浅町/広川町/有田川町/日高郡美浜町/日高町/由良町/印南町/みなべ町/日高川町/西牟婁郡白浜町/上富田町/すさみ町/東牟婁郡那智勝浦町/太地町/古座川町/北山村/串本町

鑑定のご相談、
お待ちしております!

お電話でのご相談・鑑定依頼

電話買取簡易査定が可能ですので、まずはご相談ください。

0120-13-6767

鑑定依頼メールフォーム

出張鑑定や持ち込み鑑定のご依頼はメールフォームからも受け付けております。お気軽にご連絡ください。

メールフォームはこちら

多くの士業関係の方からも御依頼を頂いております。お気軽にご相談ください。