ブログ

2012年3月

2012/03/30
一期一会

現在、地元兵庫県 西宮にある甲子園球場では 春の選抜高校野球大会が行われ、 連日熱戦が繰り広げられています。 本日は準々決勝試合。 関西では、大阪代表の大阪桐蔭高校が出場します。 決勝戦まで、あと少し。応援にも力が入りますね。 また、卒業式が行われるなど、 成長の節目の行事が多い3月も、 残すところ、あと2日となりました。 来月から始まる新生活のスタートを心待ち… [ 続きを読む ]

2012/03/27
いちめんのなのはな

風はまだ冬の冷たさですが、日の入りが遅くなり、 日差しは春らしくなってまいりました。 おかげさまで、地元神戸から大阪・京都・奈良・滋賀・ 和歌山と、 関西のあちらこちらから鑑定・買受のご依頼をいただき、 西へ東へ車を走らせております。 お客様の元へ向かう際、 季節折々のいろいろな風景を目にするのですが、 先日、刀、銀瓶の鑑定・買受のご依頼をいただいた、 淡路のお… [ 続きを読む ]

2012/03/23
たけのこ前線

3月も後半に入り、そろそろ本格的に桜の開花が気になる 時期となりました。 大阪のお客様よりご依頼をいただき、車を走らせておりますと、桜並木に差し掛かり、 つぼみが膨らみ始めている様子が目に入りました。 桜の開花を知らせる桜前線より少々遅れてやってくるのが 「たけのこ前線」です。 全国各地のたけのこの旬を線で結んだもので、 3月上旬、季節の最初に出荷されてくる九州産にはじまり… [ 続きを読む ]

2012/03/20
春分の日

本日は春分の日です。 春分の日を中日として、前後三日間、合わせて七日間を 春の彼岸と言い、その間は、地元 神戸でも、 多くの寺院で彼岸会という法要が行われます。 各家庭では、仏壇やお墓を綺麗にし、仏前に「ぼたもち」をお供えしますが、これは、牡丹の花にちなんでのことだそうです。 秋のお彼岸にお供えする際は、萩の花にちなんで、 「おはぎ」と呼びます。 「ぼたもち」「おはぎ」同じ… [ 続きを読む ]

2012/03/16
卒業シーズン

卒業シーズンですね。 先日、神戸から京都のお客様のところへお伺いする道中で、 何人もの袴姿の女性を見かけました。 近畿全域で卒業式が行われているようですね。 可愛らしさの中に凛とした雰囲気が漂っていました。 式典後の謝恩会やパーティなどには、袴を脱ぎ、帯を結び変えて、振袖姿で出席されることも多いようです。 旅立ちの日の装いとして、どちらも素敵ですね。 神戸を出て、大阪、京都… [ 続きを読む ]

2012/03/13
花粉症

大阪、滋賀、兵庫の3府県が 本格的な花粉のシーズンに入ったと発表されました 飛散量は平年並みだそうで 京都、奈良は一足先にシーズン入りした模様 先日も私ども寿永堂のHPをご覧いただいたお客様より お電話をいただき、昨日は神戸市西区に 鑑定、買取に伺いましたが こちらのお客様も花粉症に悩んでおられ、 しまいこんであった掛け軸、お茶碗、甲冑、着物 などを出していただ… [ 続きを読む ]

2012/03/09
日本VSドイツ

地元 兵庫県芦屋では3月に入ってもなお、冷たい雨が降り続いております。春はまだまだ先のようです。 先日、奈良のお客様よりご依頼をいただき、鑑定・買取に向かわせていただいた帰り道、ラジオから「女子サッカーの国際親善大会・アルガルベカップ杯」の決勝試合の様子が流れてきました。 地元 INAC神戸レオネッサのメンバーが多く在籍している 『なでしこジャパン』。試合終了間際に同点に追いつくも、ロスタイムに決… [ 続きを読む ]

2012/03/06
思い立ったが吉日

一雨ごとに春めいてまいりました 昨日は朝一番 京都のお客様より 問い合わせのお電話をいただきました 朝早くから思い立ち お蔵の整理をされていたようです お子様たちへ引き継ぐためにも ある程度、処分、整理をしておきたいと・・ お話をさせていただいているうちに せっかくだから本日中にとのご要望で 早速、車を走らせ京都まで伺い 買受をさせていただきました … [ 続きを読む ]

2012/03/03
海開き

今朝、地元兵庫県 芦屋では、どしゃぶりの雨が降って いて、道路には水が溜まり、前方は雨で白く霞み、足元 が不安定になりました。この雨は、地元 関西・近畿地 方 滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山 といった 関西各地で朝から降り続いていて、関西あちらこちらに、大雨・雷・洪水注意報が出ています。明日は少々晴れ間も見られるそうですが、今後の雨の降り方には注意していきたいですね。 今日はこの… [ 続きを読む ]

2012/03/02
ひなまつり

明日は「桃の節句」「上巳(じょうし)の節句」 女の子の無病息災を祈り祝います 上巳の節句といわれるのは、 古代中国で起こった「上巳節」にさかのぼり 旧暦の三月三日が十二支の巳の日であるところから 始まったものだそうです 季節の変わり目は災いをもたらす邪気が入りやすいと 考えられていたため、 この日に水辺で穢れを祓う習慣がありました。 奈良時代後半から平安時代に宮… [ 続きを読む ]

鑑定のご相談、
お待ちしております!

お電話でのご相談・鑑定依頼

電話買取簡易査定が可能ですので、まずはご相談ください。

0120-13-6767

鑑定依頼メールフォーム

出張鑑定や持ち込み鑑定のご依頼はメールフォームからも受け付けております。お気軽にご連絡ください。

メールフォームはこちら