ブログ

2012年11月

2012/11/30
若者の決断

北海道で、送電線倒壊による停電がようやく復旧したとのこと。 寒い中で電気が使えないとなると、暖房器具、携帯、生活に関わるあらゆることに不便が生じ、さぞ大変だったでしょう。 年が明けると18年前になる阪神淡路大震災の時も一瞬でライフラインが壊滅・・ あの時も、とても寒かったのを思い出しました。 さて、明日から師走。 年賀状や来年のカレンダーの心配をしなければ・・ プロ野球界はオフシ… [ 続きを読む ]

2012/11/27
迷いながらも

寒さは一段と進んでまいりましたが、神戸を望む六甲山はすっかり紅葉し、毎日顔を上げて山を見て歩いています。 雨の翌日は歩道を埋める落ち葉を踏みながら、その音もまた楽しい、四季の移ろいですね。 テレビやニュースは選挙の話題が多くを占めています。 期待はせずとも、今の経済の閉そく感や社会保障など、目先の大問題はなんとか打開してほしいと、政党代表や候補者の話しに耳を傾けています。 しかし、こう毎日、… [ 続きを読む ]

2012/11/23
ひょうげた器

時雨の降る季節となりました。 勤労感謝の日とは名ばかりで、今日も朝からいつも通りの仕事をすることに。 しかし通勤に向かう人の姿は少なく、どんよりとした空に暮れゆく秋を感じます。  京都市にて「ひょうげた器」-三条せともの屋出土茶陶- が、展示開催されています。 京都市中京区の中之町など三条通沿いから桃山時代の茶陶(茶事・茶会で使用される陶磁器)が大量に出土し、京都市はこれらの桃… [ 続きを読む ]

2012/11/20
いよいよ解散総選挙

日も暮れるのがすっかり早くなり、朝夕の冷え込みが身にこたえる時節となりました。 大阪のユニバーサルスタジオでは、世界一のクリスマスツリーの点灯式があったとか。 商業地域では年末商戦が始まり、にわかに慌ただしい気分になりますね。  師走まであと少し。 誰もが1年の過ぎゆくのが早いと感じる頃に、衆議院の解散総選挙となりました。 あれよあれよという間に政党が乱立され、有権者は戸惑うばかりです… [ 続きを読む ]

2012/11/16
着物今昔

朝夕冷えみ、日中の陽射しも弱まって来て、冬が近いことを感じさせる頃。 窓から見える六甲山系・西宮の甲山も木々の彩りが日ごとに変化を見せて、目を楽しませてくれます。 富士山は雪化粧・・どおりで吐く息が白くなってきたはずですね。  寿永堂から1km東に、新年のニュースでおなじみの兵庫県・西宮戎神社があります。 1月10日の本戎の日、赤門の開門と同時に境内を駆け抜けていく老若男女。 1~3位… [ 続きを読む ]

2012/11/13
天才の涙

秋色いよいよ深まり、夜長の頃となりました。 京都では紅葉のライトアップが始まり、観光客の目を楽しませています。 芦屋市は瀬戸内海に近い比較的温暖な気候ですが、北から徐々に紅葉前線が南下してまいりました。 さて、今週の日曜日、プロゴルファーの石川遼選手が、2年ぶりにみごと住友VISA太平洋マスターズで優勝しました。 天才の名をほしいままにしてきた彼には、ずいぶんなブランクだったと言えるでしょう… [ 続きを読む ]

2012/11/09
ベルリンの壁

京都もそろそろ本格的な紅葉シーズンを迎え、修学旅行の学生や外国からの旅行客で大変な賑わいです。 11/6には日本海の海の味覚、ズワイガニ漁が解禁されました。 丹後・山陰では松葉ガニ、福井県では越前ガニ、などと呼び名は変わりますが、 ニュースを聞くだけでワクワクしてしまうのは・・私だけではないでしょう。  ブログに何を書こうかなとその日出来事などを検索することがありますが、 今日は、23… [ 続きを読む ]

2012/11/06
アメリカ大統領選挙

ひと雨降っては、朝晩の冷え込みが進んでいるように感じます。 年賀状の販売が始まり、心地よい爽秋の季節もどうやら暮れていくようです。 店頭に和歌山から有田みかんが色鮮やかに並び始めました。  現在、日本の政治は、新政党、解散総選挙、話題はあるものの・・もどかしい思いだけが募ります。最大の友好国アメリカでは、いよいよ本日(11/6)、選挙で次回の大統領が決定、執行されます。 今回の選挙戦では、民… [ 続きを読む ]

2012/11/02
日本酒のゆくえ

秋晴れの好天気が続いておりますが、朝夕はめっきりと冷えてまいり、 日だまりの暖かさが心地よいですね。 兵庫・六甲山系の紅葉は、見頃までにはもう少しかかりそうですが、 頂上にある人工スキー場では、人工雪の準備がはじまりました。  灘五郷といえば兵庫県・阪神間の海岸線に点在する酒蔵のことで、 現在も多くの酒蔵が伝統の技を競い合い、味わい豊かな酒を造り続けています。 寿永堂は芦屋市にあ… [ 続きを読む ]

鑑定のご相談、
お待ちしております!

お電話でのご相談・鑑定依頼

電話買取簡易査定が可能ですので、まずはご相談ください。

0120-13-6767

鑑定依頼メールフォーム

出張鑑定や持ち込み鑑定のご依頼はメールフォームからも受け付けております。お気軽にご連絡ください。

メールフォームはこちら