ブログ

2013年2月

2013/02/26
硯箱

今朝、暖房をつけて部屋が温まってきた頃、窓からうぐいすの鳴き声が響いてきました。大きくはなかったのですが、はっきりと聞こえるその声に思わず手を止めて窓を見上げました。 新潟で積雪が550㎝の最高記録とか・・寒さには飽きあきしてますが、ほっと一息ついた朝でした。   ご縁があって京都の伏見区にお伺いする機会がございました。 3年ほど前にご主人様が亡くなり、手つかずだった遺品の整理… [ 続きを読む ]

2013/02/22
紀伊の国にて

先週、和歌山へ行きました。 寒い寒いと思っていましたが、大きなお屋敷の庭先にみごとな しだれ梅が咲いていて、 風にゆれる赤い花をつけた枝が美しく、春もそこまで来てるのだととても嬉しくなりました。 和歌山には、瑞芝(ずいし)焼という「瑞々(みずみず)しい芝」のように透明感のある青緑色が特色の窯元があります。 絵付けをするのではなく、彫りによって描くのも瑞芝焼の特徴で、浮き彫りは釉薬をたっぷりと… [ 続きを読む ]

2013/02/19
器選び

今日は朝からみぞれ交じりの雨が降り、駅に向かう人々のコートの襟が一層高く感じました。 東京も今年4回目の積雪になるそうです。  器が好きであちこちで骨董だけでなく、新しいものやら、おもしろいものを探すのが楽しみですが、最近は100円均一でもさまざまな食器を取り扱っており、割れても惜しむ気持ちが薄れているかもしれませんね。 私が選ぶポイントは普段使いの食器の場合は、シンプルで飽きのこないものを選びま… [ 続きを読む ]

2013/02/15
シーズン到来

2月もなかばとなり、日脚が徐々に伸びてまいりました。 帰り支度をしている時間に窓の外が明るいとなんだかほっとしてしまいます。 あいにく今日は全国的に雨模様・・  今年もとうとう花粉の季節が到来しました。 昨年の冬が厳冬だったため、東京から北海道辺りまでは非常に飛散量が多くなるようです。 近畿では、兵庫県は平年並みですが、大阪・京都は昨年より1.2倍前後増えます。 その他に今は中国… [ 続きを読む ]

2013/02/12
印籠

暦の上では春に近づくも、寒さは依然退く気配を見せませんね。 今日から、また北部は雪模様・・ コートが脱げる日はまだまだ遠そうです。  印籠は自分の常備薬を入れておく携帯の薬入れなのです。 しかし、印籠の印は文字どおり印鑑のこと。 もともとははんこや朱肉を入れて持ち歩くためのものでした。 本来、薬入れのほうは薬籠と言って区別していたのですが、いつの頃からかごっちゃになり江戸時代には… [ 続きを読む ]

2013/02/08
挑戦の意義

昨日、北陸地方で「春一番」が吹いたと発表されました。 昨年より32日早いそうですが、新潟県では30メートルの暴風だったとか・・ 余寒なお去らず、ひたすら春を待ちわびる今日この頃です。 エベレストやモンブラン、キリマンジャロ・・世の中にはその魅力にとりつかれ、その大いなる自然に畏敬の念を抱き、懐に飛び込んでゆく登山家がたくさんいます。 植村直己さんもそのひとりでした。 兵庫県城崎郡日高町… [ 続きを読む ]

2013/02/05
勝つまでのプロセス

立春とは申しましても依然寒さ厳しく、春を実感できるのはまだ先のようです。 今年はインフルエンザは、20~40代の若い世代に流行しています。 働き盛りでお休みもままならないでしょうが、無理は禁物。 あやしいなと思ったら、早めにケアしてくださいね。  昨年末に起こった高校の部活での衝撃的な事案から1ヶ月が過ぎてなお、次々に同類の報告がなされている事に心が痛みます。 スポーツの世界で勝つこと… [ 続きを読む ]

2013/02/01
南南東に向かって

昨日から全国的に昼間の気温が上がり、桜の咲く季節と同じくらいだとか。 今年予想以上の大雪であった、京都や滋賀の北部の方々はちょっと一息ですね。 しかし、週末からはまた寒さがやってきます・・まだまだ、遠い春が待ち遠しいです。 節分に豆をまく「豆まき」の行事は「追儺・(ついな)」と呼び、中国から伝わった風習です。 兵庫・長田神社の追儺式は、室町時代から続く歴史のある神事で、兵庫県の無形民俗文化財… [ 続きを読む ]

鑑定のご相談、
お待ちしております!

お電話でのご相談・鑑定依頼

電話買取簡易査定が可能ですので、まずはご相談ください。

0120-13-6767

鑑定依頼メールフォーム

出張鑑定や持ち込み鑑定のご依頼はメールフォームからも受け付けております。お気軽にご連絡ください。

メールフォームはこちら