ブログ

2013年6月

2013/06/28

芦屋の街にも梅雨の合間に、真夏のような日差しが照りつけています。 木陰の恋しい季節となりました。 時折、鑑定品の中に刀や鍔といった古武具に出会うときがございます。 先日は、大祖父様が収集していらしたお品に、地を抜いた地透鐔(じすかしつば)があり、 デザイン性があり、美しく大変貴重な作品でございました。 日本刀の場合、鍔の目的は刀を握った手を護る、というよりは突いた際に自分の手が刃の方に… [ 続きを読む ]

2013/06/25
手にするまでの物語

吹く風にも夏めいた気配を感じるころとなりました。 清流に繁殖している鮎も、兵庫県内の河川で6月の半ばより順次解禁となり、太公望たちが竿を揺らしています。 自分の骨董や美術品の鑑定を自己評価額を示した上で、鑑定士の先生方に鑑定依頼するという某有名番組がありますね。 先日は建てた家のローン返済の為、オークションで値上がり期待の絵画を購入をしている方のエピソードがありました。 一日何度もインターネ… [ 続きを読む ]

2013/06/21
土蔵

関西にも台風4号が接近のため、梅雨前線も刺激され、大雨が降り続いています。 紀伊半島、和歌山県三重県には停滞した雨雲で総雨量が上がっていますので、くれぐれもご注意くださいませ。 梅雨の季節は、じめじめして不快なものですが、昔ながらの土蔵は、日本の伝統的な建築様式のひとつで、外壁を土壁として漆喰などで仕上げられたものです。 壁厚は約300mm以上あることが多く、開口部の外戸なども土戸(土と漆喰で戸の… [ 続きを読む ]

2013/06/18
ロイヤルベビー

どうにか梅雨前線が近畿地方にも近づいているようで、明日からは雨模様ですね。 各地で雨乞いをしているニュースが流れ、カラカラの水田を前に途方にくれる農家の方々をみれば、他人事ではありませんね。  さて、来月の半ばにイギリスのウィリアム王子とキャサリン妃に、待望の第一子がご誕生される予定です。 とてもおめでたいニュースですが、男女問わず無事にご誕生されることを祈るのみですね。 イギリス王室といえ… [ 続きを読む ]

2013/06/14
猛暑日

近畿地方で猛暑日が続いています。 まとまった雨が降らないのに、もはや真夏の空が見えています。 今日は、大阪府豊中市で37・9度を記録。 気がつかぬうちに発汗して、気がつけば病院へ運ばれるのが熱中症です。 喉が渇いてなくても水分補給をこまめにしましょう。 日本の夏の高温多湿は、骨董品のどれにおいても大敵です。 掛軸、日本画、古書などの和紙を使うお品では、カビ対策をしなくてはなりませ… [ 続きを読む ]

2013/06/11
久しぶりの首位奪取

今日は台風一過で空梅雨脱出かと思いきや、コースは東へ逸れ東京の方が大雨になるようです。 関西も、このまま夏になると水不足が心配になってしまいますね。 さて、プロ野球セパ交流戦も、残すところ後1週間。 今年は阪神タイガースが非常に調子よく、地元としては大いに盛り上がっています。 セリーグの首位に立つのは、なんと409日ぶり。 今年も巨人の独走かと思われたところへ、調子が上がってきて首位奪… [ 続きを読む ]

2013/06/07
紫陽花

マーケットに山梨県からのさくらんぼが並んでいました。 梅雨入り後の少雨で、これからの農産物を心配していますが、確実に季節は進んでいくのですね。  今朝も夏のような日差しでしたが、通りすがりのお家の庭に、きれいな紫陽花が咲いていました。 種類も何種類かあるようで、額紫陽花も花が大きく見事でした。 ずいぶん、手を掛けて育てておられるのだろうと思われます。 紫陽花は、古くから日本人… [ 続きを読む ]

2013/06/04
一鶴斎

近畿地方、梅雨の中休みで今週はお天気が良いそうです。 朝方、肌寒く布団にくるまって起きますが、日中は蒸し暑く信号待ちの合間にもお日様がじりじりと照りつけています。 夏も近いということですね。 滋賀県のお客様よりお茶道具の査定に呼んで頂きました。 その中に、尾張名古屋の一鶴斎の銀瓶があり、とても貴重なお品でした。 優美で、美しい望月形をしています。「用の美」を備えた銀瓶として実に理想的な… [ 続きを読む ]

鑑定のご相談、
お待ちしております!

お電話でのご相談・鑑定依頼

電話買取簡易査定が可能ですので、まずはご相談ください。

0120-13-6767

鑑定依頼メールフォーム

出張鑑定や持ち込み鑑定のご依頼はメールフォームからも受け付けております。お気軽にご連絡ください。

メールフォームはこちら