ブログ

2014年7月

2014/07/29
鑑定に関して

鑑定を依頼され、お客様が長年大切にしてきたお品を拝見したところ…贋作であった場合は大変心苦しいですが誠意を以て正直にお伝えいたします。長い間、本物と信じて疑わなかったというお客様がほとんどでときに悲しい思いをさせてしまうこともあります。私どもは、出来る限り丁寧に、お客様にご理解いただけるまで説明致しますので最後には必ず分かっていただけるのですが…。仕事と分かっていても、私もお客様と同じようにつらい瞬間です。 … [ 続きを読む ]

2014/07/25
最高気温記念日

7月25日は最高気温記念日です。1933年のこの日、山形県山形市で最高気温40.8度を記録したことに由来しています。ちなみに現在の観測史上1位は、高知県 江川崎 41.0度(2013年)です。今日は午後1時の時点で、35度以上の猛暑日となった所は114地点。30度以上の真夏日は658地点で、いずれも今夏最多となったようです。地元 関西・近畿地方、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山では今週末も晴れの予報です。熱… [ 続きを読む ]

2014/07/22
下駄の日

今日は「下駄の日」です。1991年に全国木製はきもの業組合連合会が制定しました。7は下駄の寸法を表わす「七寸七分」のように7が使われることから22は下駄の歯型が「二二」に見えることからとのことです。先日買取にうかがったお宅の庭には彩り鮮やかなあじさいが咲いていました。あじさいといえば、関西では奈良の矢田寺が有名ですね。約60種類 1万株のアジサイが咲きほこる名所となっています。浴衣を着て、下駄を履き、あじさいを… [ 続きを読む ]

2014/07/18
祇園祭

7月といえば京都の夏の風物詩、祇園祭です。一ヶ月間、八坂神社や山鉾町を中心にさまざまな神事や行事が執り行われます。今年は、約半世紀ぶりに後祭が復活し17日と24日の二度に分けて山鉾巡行が実施されることになりました。昨日17日は一度目の山鉾巡行でした。毎年テレビで拝見していますが、すごい熱気ですね。祇園祭は別名「屏風祭」とも呼ばれています。表の格子を外して秘蔵している屏風や美術品、調度品などを飾り、祭り見物に来た… [ 続きを読む ]

2014/07/15
ワールドカップ

二週間以上に及んだワールドカップがついに終わりましたね。自国以外にもお気に入りのチームを見つけ、楽しんでおりました。先日は、HPをご覧になってお電話をいただいた、兵庫県西宮市のお客様の元へ、骨董品買取り・鑑定にお伺いいたしました。蒔絵、硯箱、火鉢、香炉など多くのお品を見せていただきました。ご家族の皆様でお蔵の整理をされ、代々受け継がれたお品のご処分を迷われたので、娘様がインターネットで古美術・骨董品を扱っている… [ 続きを読む ]

2014/07/11
台風8号

台風8号が猛威をふるっていますね。地元 関西・近畿地方、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山では水曜日の夜がピークでした。梅雨前線の影響もあいまって日本各地で被害が出ています。雨や風が弱くなっても、どうぞお気を付けくださいませ。私ども寿永堂は、古美術・骨董品を取り扱っており、全国各地、無料出張鑑定、買取させていただいております。古美術・骨董品のご処分などをお考えの際は、どうぞお気軽にお声掛けください。 … [ 続きを読む ]

2014/07/08
七夕

昨日は五節句の一つ、七夕でした。残念ながら地元 関西・近畿地方、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山では、あいにくの曇り空で織姫(織女星、こと座のベガ)と彦星(牽牛星、わし座のアルタイル)を見ることは叶いませんでした。また、この日は「ゆかたの日」。日本ゆかた連合会が1981年に制定したそうです。梅雨はついついとじこもりがちですが、お家の整理をするにはちょうどいい季節のような気がします。例えば古い浴衣、着物、人形… [ 続きを読む ]

2014/07/04
ピアノの日

今週末7/6は「ピアノ」の日だそうです。1823年のこの日、シーボルトが初めて日本にピアノを持ち込んだことから制定されました。私にとってピアノは、祖母との思い出がたくさんつまったものです。直接会話をするよりも、ピアノを通して語ったことの方が多かったような気がします。とても印象的だったのは、祖母のピアノの部屋に青磁の花瓶や象牙の置物が置かれていたことです。子ども心に、あれはなんだろうと感じていましたが、きれいなこ… [ 続きを読む ]

2014/07/01
山開き

毎年7月1日は「山開き」の日です。 今年から富士山は、登るルートによって山開きの日にちが1日と10日に分かれているようです 富士山ほど多くの画家に描かれた山はありません なかでも有名なのが、葛飾北斎、歌川広重をはじめ 横山大観、林 武、片岡珠子、田崎広助・・ 名前をあげるとキリがないかもしれません 富士の美しさゆえに多くの画家たちをも魅了し続けているのですね 登頂したときの… [ 続きを読む ]

鑑定のご相談、
お待ちしております!

お電話でのご相談・鑑定依頼

電話買取簡易査定が可能ですので、まずはご相談ください。

0120-13-6767

鑑定依頼メールフォーム

出張鑑定や持ち込み鑑定のご依頼はメールフォームからも受け付けております。お気軽にご連絡ください。

メールフォームはこちら