ブログ

2015年9月

2015/09/28
日本のウイスキーが1,100万で落札

ワインが高く取引されるというのは、よく聞く話ですが、今回はウイスキーです。 8/28(金)に香港でウイスキーのオークションが開かれ、日本の長野県産のウイスキーが、史上最高値の1本1100万円余りで落札されました。 日本のウイスキーがオークションで1100万円余 日本のウイスキーは、イギリスで行われる世界的なウイスキーのコンテストで、本年度も最高賞に選ばれるなど、近年、国際的な評価が高まっていま… [ 続きを読む ]

2015/09/24
茶道の流派:三千家について

今まで多くの茶道具を査定・鑑定致しましたが、三千家という言葉はご存知でしょうか。 実は茶道の流派というのは、かなりの数があり、100-500の流派が存在すると言われております。 その中でよく名前にあがるのが、先ほどの三千家で、 ・表千家(おもてせんけ)・裏千家(うらせんけ)・武者小路千家(むしゃのこうじせんけ) の3つのことを指します。 この三千家は、かの有名な千利休の孫である千宗… [ 続きを読む ]

2015/09/14
骨董品の「里帰り」

骨董品の「里帰り」が中国で人気を集めています。 どういうことかと言いますと、かつて海外に流出した中国の骨董品が、再度、戻ってくることです。 海外の中でもドイツや日本が人気を集めているとのことで、鉄瓶や茶器、絵画など様々なものが里帰りしているそうです。 骨董収集、ドイツや日本からの「里帰り品」が人気―中国 連日株価が不安定ですが、まだまだ中国経済は盛んなので、このような里帰りは、当面は続く… [ 続きを読む ]

2015/09/07
骨董品の流行り

骨董品にも世間と同じように流行り廃りがございます。 現在の人気は、中国骨董品や中国美術品が圧倒的ですが、20-30年ほど前は、日本古来の掛軸や伊万里焼、陶磁器の壷などに高値が付けられていました。 中国経済の活性化で、バブル期に日本人が購入した中国骨董品を逆に中国人が買い直して、高値が付くパターンが多くなっております。 ただ、昨今中国株が安値となっているとか、成長スピードが落ちた等の情報が飛び交… [ 続きを読む ]

鑑定のご相談、
お待ちしております!

お電話でのご相談・鑑定依頼

電話買取簡易査定が可能ですので、まずはご相談ください。

0120-13-6767

鑑定依頼メールフォーム

出張鑑定や持ち込み鑑定のご依頼はメールフォームからも受け付けております。お気軽にご連絡ください。

メールフォームはこちら