ブログ

2016年7月

2016/07/30
三年に一度の「東美特別展」が10月に開催

今年2016年は三年に一度しか開かれない日本最大級のアート見本市 「東美特別展」の開催年です。 「東美特別展」とは、東京美術商協同組合に所属する有名美術商が一堂に会し、 選び抜かれた美術品を展示・販売するという催し物です。 半世紀の歴史を誇る日本最大級のアート見本市で、本当に特別な最上級の 品々ばかりが並ぶことで知られ、国内外のアートコレクターや 愛好家から一目も二目も置かれてお… [ 続きを読む ]

2016/07/23
六本木で「マリー・アントワネット展」

2016年10月25日(火)から2017年2月26日(日)まで、 東京・六本木ヒルズの森アーツセンターギャラリーで、 マリー・アントワネット展が開催されます。 肖像画はもちろん、王妃が愛用した食器や漆器、家具、身に着けた衣服、 革命期の資料など、美術的、歴史的に貴重な品々200点あまりが展示されるそうです。 最大の見所は、マリー・アントワネットのプライベート空間「プチ・アパルトマン」を… [ 続きを読む ]

2016/07/16
1952年から続く美術・骨董の展示即売会「正札会」が開催

7/2-7/3に東京美術倶楽部主催「正札会」が実施されました。 戦後間もない頃、美術作品や焼け跡から拾ったがらくたなどが 売られていたそうですが、百貨店の髙島屋が「我楽多市」という 販売会を実施していたそうです。 それをきっかけとして、始まったのが「正札会」で昨年は、 およそ4,000人もの来場者があったそうです。 山下清画伯の名版画「長岡の花火」や、漢の時代(およそ紀元200年… [ 続きを読む ]

2016/07/09
ドアストッパーとして使っていた花瓶が・・・

骨董の花瓶をドアストッパーに使っていたそうですが、面白半分で 鑑定してもらったら、驚きの値段がついたそうです。 ドアストッパーとして使っていた花瓶 鑑定の結果驚くべき価値が判明そもそもは30年前、亡くなった親戚から、 見た目はあまり冴えない中国の磁器製の花瓶を譲り受けたそうです。 いらなくなったので、フリーマーケットで売り払おうと思ったが、 面白半分でオークション業者に鑑定を依頼するこ… [ 続きを読む ]

2016/07/02
開運!なんでも鑑定団

鑑定団は、骨董品や美術品から、おもちゃなどをプロの鑑定士が 鑑定する長寿テレビ番組です。  1994年から始まり、今年で21年となり鑑定士では、 中島誠之助さんの「いい仕事してますね」はCMにも 出るぐらい、有名になったかと思います。 今はは茶の間の定番番組ですが、ちなみにこの番組が企画された経緯を ご存知でしょうか。 当初は、「偽のお宝を自信満々に持ち込むような… [ 続きを読む ]

鑑定のご相談、
お待ちしております!

お電話でのご相談・鑑定依頼

電話買取簡易査定が可能ですので、まずはご相談ください。

0120-13-6767

鑑定依頼メールフォーム

出張鑑定や持ち込み鑑定のご依頼はメールフォームからも受け付けております。お気軽にご連絡ください。

メールフォームはこちら