ブログ

2018年4月

2018/04/28
神戸北野美術館 「H@L exhibition-春が来た-」展実施

神戸北野美術館(神戸市中央区)で5月14日まで、 企画展『H@L exhibition-春が来た-』が開催されております。 絵本 「とらきちのいいところ」の作者・画家H@Lの原画展示と販売、 ライブペイントなど盛りだくさんの企画となっております。 H@Lは現代の画家・絵本作家として活動中で、第24回ニッサン童話と絵のグランプリ絵本部門大賞を受賞し、 2008年『モイモイのポッケ』(BL… [ 続きを読む ]

2018/04/21
骨董教本の決定版『西洋骨董鑑定の教科書』発売

欧米で大ベストセラーとなった書籍『西洋骨董鑑定の教科書』が 4月23日(月)に発売されることになりました。 3万点超の写真で読む陶磁器や家具、ジュエリーからテディベアなどの 骨董品真贋の見分け方を、欧米人気鑑定家のジュディス・ミラーが解説します。 骨董鑑定のコツを通じて、装飾美術工芸品の歴史や技法について学ぶことができ、 新しいタイプの美術の教科書として、欧米では大人気だそうです。 … [ 続きを読む ]

2018/04/14
超絶技巧・明治の工芸品展示 京都国立近代美術館

明治元(1868)年から150年を迎えることを記念し、明治時代の 美術工芸品・工芸図案を集めた「明治150年展 明治の日本画と工芸」が 京都国立近代美術館が開かれました。 工芸図案を描いた日本画家、都路華香や竹内栖鳳らの日本画のほか、 金工品や陶磁器、本物と見間違えるような魚や野菜の象牙製の置物など、 「超絶技巧」と呼ばれた工芸品が約190点展示されています。 また、当時の工芸図… [ 続きを読む ]

2018/04/07
奈良の春日大社で創建1250年記念展・美術品一挙公開

奈良市の春日大社・本殿創建1259年を記念する展示である 「聖域 御本殿を飾る美術」が4/1より、大社国宝殿で始まりました。 普段は見ることのできない、本殿の調度や壁画など計約30件があり、 殿の塀からはぎ取られた極彩色壁画の「神馬牽引図」「獅子牡丹図」や 、神前に安置されていた鎌倉~室町時代の「獅子・狛犬」 などがあります。 神饌を供えるための祭器具で、貝殻を使う螺鈿文様の室町… [ 続きを読む ]

鑑定のご相談、
お待ちしております!

お電話でのご相談・鑑定依頼

電話買取簡易査定が可能ですので、まずはご相談ください。

0120-13-6767

鑑定依頼メールフォーム

出張鑑定や持ち込み鑑定のご依頼はメールフォームからも受け付けております。お気軽にご連絡ください。

メールフォームはこちら