ブログ

2018年5月

2018/05/26
アンティーク・レース展

「ダイアン・クライスコレクション アンティーク・レース展」が5/18から、 JR京都駅近くの『美術館「えき」KYOTO』で始まりました。 アンティーク・レース鑑定家のダイアン・クライスさんの数万点におよぶ コレクションから、16~19世紀のレース全盛期の作品を中心に、モチーフ、 レースの用途、ゆかりの人物などを紹介する展示会となっております。 ヨーロッパの歴史では、レースは重要な価値を… [ 続きを読む ]

2018/05/19
京都宇治で昔の製茶道具一堂に集まる「宇治茶の民具と古文書」

企画展「宇治茶の民具と古文書」が、京都府宇治市折居台の市歴史資料館で 始まっております。 昨年度、府暫定登録文化財になった「宇治の製茶関連用具」や 「宇治の製茶図」をはじめ計121点を集められており、各工程に合わせて 肥おけや茶だるといった関連の道具類を並べたているそうです。 このうち茶摘みの場面は生葉の計量に立ち会う茶摘み女の様子が描かれ、 重さが記され後に換金できる摘札(つみ… [ 続きを読む ]

2018/05/12
米富豪 ロックフェラー夫妻の美術品 競売で910億円

故デービッド・ロックフェラー夫妻の美術品を売却する競売が ニューヨークで今月開かれ、主催者の競売会社クリスティーズが、 落札総額が約8億3260万ドル(約910億円)に上ったと発表した。 同社は個人コレクターの収集品の競売としては過去最高額と発表しており、 アンティーク家具や絵画など約1500点が出品され、ピカソ作の 「花かごを持つ少女」は1億1500万ドルで落札されたそうです。 … [ 続きを読む ]

2018/05/05
スヌーピー(PEANUTS=ピーナッツ)がポップカルチャーに接近

今年4月に日本を含む世界各国で、7組8人の現代アーティストがスヌーピー(PEANUTS=ピーナッツ)の 世界観を独自の視点で再構築した作品を展示するツアーを始めたそうです。 この中にはニューヨーク在住の日本人アーティスト、松山智一氏も参加しており、 自身の特徴とされる抽象画の中に、様々な表情を浮かべたスヌーピーを ちりばめる作品を制作しているそうです。 今回の美術ツアーの目的は、ピーナ… [ 続きを読む ]

鑑定のご相談、
お待ちしております!

お電話でのご相談・鑑定依頼

電話買取簡易査定が可能ですので、まずはご相談ください。

0120-13-6767

鑑定依頼メールフォーム

出張鑑定や持ち込み鑑定のご依頼はメールフォームからも受け付けております。お気軽にご連絡ください。

メールフォームはこちら