ブログ

2018年7月

2018/07/28
絵画の汚れを食べるバクテリアを調教

美術品は年を経て汚れ、劣化し、科学が無ければ、残っていなかったものも 多かったと思います。 有名な修復にはレーザーを使うものがありますが、最近では、 汚れを食べるよう「調教」されたバクテリアが開発されています。 400年前のフレスコ画に修復技師たちは微生物学者と協力し、絵画を覆っている塩や 糊成分だけを食べるバクテリアを特定しました。 そのバクテリアは、わずか数時間で、下層の色素… [ 続きを読む ]

2018/07/21
松江歴史館「松平不昧-茶のこころ」直筆書画・茶道具展示

松江松平藩7代藩主・松平治郷直筆の書画・自作茶道具が展示される 不昧公200年祭記念特別展「松平不昧-茶のこころ」が7/13から、 松江市殿町の松江歴史館で始まりました。 10代から茶の湯に没頭した不昧は、茶道と結びつきの深い禅を19歳で学び始めています。 江戸初期の茶人小堀遠州ゆかりの臨済宗・大徳寺と交流し、焼失した境内の茶室孤篷庵の 再建にも尽力した。会場には「非心非仏」など禅にち… [ 続きを読む ]

2018/07/14
美術品管理のスタートバーン、1億円調達

絵画や写真、工芸品などの美術品をブロックチェーン(分散型台帳)で 管理するスタートバーンが第三者割当増資で約1億円を調達したと発表しました。 今年の9月末にブロックチェーンを使った管理システムの試験運用を 始め、2019年に正式にサービスを始めるそうです。 ブロックチェーンに制作年や作者の情報、本物か偽物か・所有者や販売管理者の情報など、 美術品の来歴や作者情報などの情報を保存していき… [ 続きを読む ]

2018/07/07
骨董品をテーマにしたアニメ「京都寺町三条のホームズ」

京都の小さな骨董品店「蔵」を舞台にしたライトミステリー・アニメ 「京都寺町三条のホームズ」が7月9日より放送開始します。 京都の寺町三条商店街にある骨董品店(架空)を舞台に、 骨董品鑑定と京都探訪、それにまつわる日常の謎解きと主役2人の 恋模様を中心に描いた小説が原作だそうです。 京都を題材にした小説・アニメは、最近多いですが、 骨董品が絡むものはありそうでなかったので、面白そう… [ 続きを読む ]

鑑定のご相談、
お待ちしております!

お電話でのご相談・鑑定依頼

電話買取簡易査定が可能ですので、まずはご相談ください。

0120-13-6767

鑑定依頼メールフォーム

出張鑑定や持ち込み鑑定のご依頼はメールフォームからも受け付けております。お気軽にご連絡ください。

メールフォームはこちら