ブログ

2019年9月

2019/09/28
アニメ美術の原点 田原で山本二三展

 「天空の城ラピュタ」や「火垂るの墓」など、人気アニメ映画の美術監督を務めた山本二三氏の展覧会「日本のアニメーション美術の創造者 山本二三展」が21日、田原市田原町の市博物館で始まりました。1978年の「未来少年コナン」で初めて美術監督を務め、「時をかける少女」「もののけ姫」など、多くの名作を手掛けており、今回は24歳-60歳ごろまでに描いたアニメの背景画や、準備段階で描かれるイメージのスケッチなど、約230点が展… [ 続きを読む ]

2019/09/21
名物裂と古渡り更紗展・曜変天目を包む絹織物など茶道具・煎茶道具の染織品

「名物裂と古渡り更紗」展が、東京・静嘉堂文庫美術館にて201911/2から12/15まで開催されるそうです。静嘉堂文庫美術館所蔵の茶道具と煎茶道具に含まれる優れた染織品を紹介されおります。茶の湯文化や、文人の嗜みとして流行を見せた煎茶文化の世界では、中国をはじめ海外伝来の文物が用いられてきました。中でも高級な染織品は、絵画・墨蹟の表具裂や、茶道具を包み飾る「仕覆(仕服)」となり、茶人たちの鑑賞の対象になり、特に貴重… [ 続きを読む ]

2019/09/14
美術品の分析やレプリカ作りで京都・滋賀の企業が得意技術PR

国際博物館会議(ICOM)京都大会の関連イベントで、企業などが出展する「ミュージアム・フェア」が9/2に国立京都国際会館(京都市左京区)で始まり、京都・滋賀のメーカーが美術品の正確な計測分析や本物そっくりのレプリカ作りなど得意技術が披露されています。例えば、堀場製作所は、X線を照射し元素種類などを分析する装置を展示して、絵画に使われた顔料の成分を測定する様子を実演しました。10マイクロメートル(マイクロは100万分… [ 続きを読む ]

2019/09/10
VTuberユニット「縁楽九十九骨董店」が活動開始

商品紹介に特化したVTuberユニット「縁楽九十九骨董店(えんがくつくもこっとうてん)」がデビューし、シチズンのスマートウオッチのレビュー動画を投稿しました。高性能アンドロイドAbi(アビ)と巨大な手の投影型アンドロイドC.O.(シーオー)によるものでVTuberと商品の実写合成による、実際にVTuberが手に取って解説しているような映像表現が特徴的です。 従来のVTuber技術だけでなく、ハンドトラッキング技術を… [ 続きを読む ]

鑑定のご相談、
お待ちしております!

お電話でのご相談・鑑定依頼

電話買取簡易査定が可能ですので、まずはご相談ください。

0120-13-6767

鑑定依頼メールフォーム

出張鑑定や持ち込み鑑定のご依頼はメールフォームからも受け付けております。お気軽にご連絡ください。

メールフォームはこちら