ブログ

2019年10月

2019/10/26
正倉院展 衲御礼履や20年ぶり展示の鳥毛立女屏風

今年で71回目を迎える正倉院展は、初出品の4件を含む41件の宝物が公開され、天皇陛下の即位を記念してゆかりの深い品々が並びます。初出品の4品は以下だそうです。 ①衲御礼履(のうのごらいり) 東大寺・大仏開眼会で聖武天皇が履いたとされるつま先が反り上がった儀式用の靴で、牛革の表面に真珠やガラスの飾りが付いたもの ②紫檀金鈿柄香炉(したんきんでんのえごうろ)柄の付いた香炉の中でも美さは随一とされ、金象嵌や水… [ 続きを読む ]

2019/10/20
ニューヨーク近代美術館 5年以上の改装終え再開

世界中から年間300万人が訪れるニューヨーク近代美術館が5年以上の改装を終え、10/21に再開します。MoMAの愛称で知られ、年間300万人が訪れる観光名所ですが、展示の更新などのため、2014年から改装が始まり、6月から一時的に閉館・工事が行われていました。 展示スペースは、約1万5000平方メートルと改修前の1.3倍になり、新展示は時系列にこだわることなく、テーマや地域に沿って鑑賞できるようになっています… [ 続きを読む ]

2019/10/12
8Kインタラクティブミュージアムで美術品を鑑賞

シャープ社が第25回 国際博物館会議京都大会(ICOM Kyoto 2019)で70V型8Kタッチディスプレイを活用した8Kインタラクティブミュージアムを出展しておりました。絵画・陶磁器などの美術品の超高精細画像を8Kの大画面上で、拡大・回転させたりすることで、実物を見るよりもさらに細部まで鑑賞することができます。国宝「洛中洛外図屏風(舟木本)」や「大井戸茶碗 銘 有楽」を3DCG画像を、8K解像度で表示し、タッチ… [ 続きを読む ]

2019/10/05
アーティゾン美術館・セザンヌやルノワールなど約200点

2015年以降休館していた旧・ブリヂストン美術館が、アーティゾン美術館として装い新たにオープンしました。開館記念展となる「見えてくる光景 コレクションの現在地」では、全展示室を使って、約2,800点にも及ぶ所蔵コレクションの中から約200点を紹介され、初公開作品約30点も展示される。1870年代のマネの作品から2000年代のスーラージュまで、近現代美術が網羅され、セザンヌやルノワール、カンディンスキー、ポロック、草… [ 続きを読む ]

鑑定のご相談、
お待ちしております!

お電話でのご相談・鑑定依頼

電話買取簡易査定が可能ですので、まずはご相談ください。

0120-13-6767

鑑定依頼メールフォーム

出張鑑定や持ち込み鑑定のご依頼はメールフォームからも受け付けております。お気軽にご連絡ください。

メールフォームはこちら