高価買取作家

日本画家 作家

与謝蕪村
よさぶそん

プロフィール

与謝蕪村は、江戸時代に俳人と画家として二足のわらじで才能を発揮した人物です。松尾芭蕉、小林一茶とともに江戸三大俳人の1人でもあります。与謝蕪村の幼少の頃については分かっていないことも多く、エピソードもあまり残っていません。ただ、10代のうちに両親を亡くし、その後早野巴人のもとで俳諧を学び始めたということは言い伝えられています。松尾芭蕉を非常に敬愛していて、27歳で俳諧の師匠が亡くなった後は松尾芭蕉の足跡をたどる旅をしていました。その際、宿代の代わりに絵を置いていったというエピソードが伝えられています。
与謝蕪村の本名は谷と言いますが、42歳のときに与謝を名乗るようになります。45歳のときに結婚し、娘が1人いました。50代の頃には讃岐や四国、京都で活動しており、各地で数々の作品を作っており、有名なものは「蘇鉄図屏風」などがあります。そして、68歳で「しら梅に明る夜ばかりとなりにけり」という辞世の句を残して心筋梗塞でこの世を去ります。
与謝蕪村は、俳句と絵画を組み合わせた俳画を完成させた人物だとも言われています。後に有名となる多くの俳人や作家へ大きな影響を与えています。俳画とは俳句に挿絵のように絵画を描くことで、俳句に描かれた風景をよりリアルに感じ取ることができるものとなっています。主な俳画作家としては、他に小林一茶がいます。
重要文化財である「奥の細道図屏風」は、与謝蕪村が尊敬していたという松尾芭蕉の作品をモチーフとして描かれた俳画です。俳画以外にも、重要文化財となっている「山水図屏風」など多くの作品を残しています。絵画については特定の師匠に師事することなく独学で学んだというのも与謝蕪村の特徴です。

代表作品

・「若竹自画賛」
・「遊行柳自画賛」
・「春林茅屋の図」

高価買取作家 カテゴリ一覧

骨董品買取可能な関西エリア一覧


【兵庫県】
芦屋市/西宮市/神戸市東灘区・灘区・兵庫区・長田区・須磨区・垂水区・北区・中央区・西区/尼崎市/宝塚市/伊丹市/川西市/姫路市/明石市/豊岡市/加古川市/三木市/洲本市/ 相生市/豊岡市/赤穂市/西脇市/高砂市/小野市/三田市/加西市/篠山市/養父市/丹波市/南あわじ市/朝来市/淡路市/宍粟市/加東市/たつの市/ 川辺郡猪名川町/多可郡多可町/加古郡稲美町・播磨町/神崎郡市川町・福崎町・神河町/揖保郡太子町/赤穂郡上郡町/佐用郡佐用町/美方郡香美町・新温泉町

【大阪府】
大阪市都島区/福島区/此花区/港区/大正区/天王寺区/浪速区/西淀川区/東淀川区/東成区/生野区/旭区/城東区/阿倍野区/住吉区/東住吉区/西成区/淀川区/鶴見区/住之江区/平野区/北区/中央区/豊中市/池田市/箕面市/堺市堺区/中区/東区/西区/南区/北区/美原区/岸和田市/吹田市/泉大津市/高槻市/貝塚市/守口市/枚方市/茨木市/八尾市/泉佐野市/富田林市/寝屋川市/河内長野市/松原市/大東市/和泉市/柏原市/羽曳野市/門真市/摂津市/高石市/藤井寺市/東大阪市/泉南市/四條畷市/交野市/大阪狭山市/阪南市/三島郡島本町/豊能郡豊能町/能勢町/泉北郡忠岡町/泉南郡熊取町/田尻町/岬町/南河内郡太子町/河南町千早赤阪村

【京都府】
京都市北区・上京区・左京区・中京区・東山区・下京区・南区・右京区・伏見区・山科区・西京区、宇治市、亀岡市、城陽市、長岡京市、舞鶴市、福知山市、綾部市、宮津市、向日市、八幡市、京田辺市、京丹後市、南丹市、木津川市、乙訓郡大山崎町、久世郡久御山町、綴喜郡井手町・宇治田原町、相楽郡笠置町・和束町・精華町・南山城村、船井郡京丹波町、与謝郡伊根町・与謝野町

【奈良県】
奈良市、大和高田市、大和郡山市、天理市、橿原市、桜井市、五條市、御所市、生駒市、香芝市、葛城市、宇陀市、山辺郡山添村、生駒郡平群町・三郷町・斑鳩町・安堵町、磯城郡川西町・三宅町・田原本町、宇陀郡曽爾村・御杖村、高市郡高取町・明日香村、北葛城郡上牧町・王寺町・広陵町・河合町、吉野郡吉野町・大淀町・下市町・黒滝村・天川村・野迫川村・十津川村・下北山村・上北山村・川上村・東吉野村

【滋賀県】
大津市、彦根市、長浜市、近江八幡市、草津市、守山市、栗東市、甲賀市、野洲市、湖南市、高島市、東近江市、米原市、蒲生郡日野町・竜王町、愛知郡愛荘町、犬上郡豊郷町・甲良町・多賀町

【和歌山県】
和歌山市/海南市/橋本市/有田市/御坊市/田辺市/新宮市/紀の川市/岩出市/海草郡紀美野町/伊都郡かつらぎ町/九度山町 /高野町/有田郡湯浅町/広川町/有田川町/日高郡美浜町/日高町/由良町/印南町/みなべ町/日高川町/西牟婁郡白浜町/上富田町/すさみ町/東牟婁郡那智勝浦町/太地町/古座川町/北山村/串本町

鑑定のご相談、
お待ちしております!

お電話でのご相談・鑑定依頼

電話買取簡易査定が可能ですので、まずはご相談ください。

0120-13-6767

鑑定依頼メールフォーム

出張鑑定や持ち込み鑑定のご依頼はメールフォームからも受け付けております。お気軽にご連絡ください。

メールフォームはこちら

多くの士業関係の方からも御依頼を頂いております。お気軽にご相談ください。