ブログ

2021/01/16
メトロポリタン美術館が新たなバーチャルギャラリー

世界最大級のアートコレクションで知られるアメリカのメトロポリタン美術館が、没入型のバーチャルアート体験サービス「The Met Unframed」をリリースした。アメリカの大手電気通信事業者・ベライゾンと連携し提供するサービスは、同館の膨大なコレクションのなかから50点近くの作品を選りすぐり、10以上のバーチャル・ギャラリーで展示。参加者は4Gまたは5Gのスマートフォンを用いてゲームをプレイすることで、展示作品の拡… [ 続きを読む ]

2021/01/09
京の老舗と日本茶クリエイター集団による新しいモダン茶道具

100年先も色あせない茶の新様式を求めて、先人への敬意を胸に考え抜いたデザインで発売されるのは「大理石抹茶碗セット」と「大理石グラス&ボトリングティセット」。ともに完全受注生産のクラウドファンディング方式にて1月13日(早期終了あり)まで受付中だそうです。祇園辻利とクリエイティブチーム「MATTEA」が手を組みチャレンジしたもので、今回のセットは当初、海外仕様の抹茶碗やボトリングティ専用グラスとして構想試作していた… [ 続きを読む ]

2021/01/02
パナソニック汐留美術館 2021年度の展覧会スケジュール

明けましておめでとうございます。本年も何卒、よろしくお願いいたします。パナソニック汐留美術館が2021年度の展覧会スケジュールを発表しましたが、4月にスタートするのは「クールベと海展  ―フランス近代自然へのまなざし―」だそうです。写実主義の創始者、ギュスターヴ・クールベが1860年代以降に集中的に取り組んだ「波」の連作とともに同時代の画家たちが描いた海景画も展観しながら、当時の時代性と特異性を探る展覧会となってお… [ 続きを読む ]

2020/12/26
「ポーラ美術館コレクション展」モネやピカソの絵画など作品約90点

「ポーラ美術館コレクション展 甘美なるフランス」が、渋谷のBunkamura ザ・ミュージアムにて2021年9月18日(土)から11月23日(火・祝)まで開催される。また、大阪・富山にも巡回し、大阪・あべのハルカス美術館にて2021年7月9日(金)から9月5日(日)まで、2021年4月から6月には富山県美術館でも開催されるそうです。日本屈指の西洋絵画コレクションを誇るポーラ美術館から、クロード・モネやパブロ・ピカソ… [ 続きを読む ]

2020/12/19
モナリザの点検立ち会い体験、1,000万円超で落札

パリのルーブル美術館が名画「モナリザ」の点検作業に立ち会える権利をオークションにかけたところ、ネットで参加した1人が8万ユーロ(約1,009万円)でこれを落札した。オークション会社クリスティーズによると、落札者は年1回の点検でモナリザがガラスケースから取り出される瞬間に立ち会うことができるそうです。氏名は明かされていない。今回のオークションでは、他にも一生に一度しか味わえないような様々な体験が出品された。マルティネ… [ 続きを読む ]

2020/12/12
ゴッホ展──響きあう魂 ヘレーネとフィンセント

展覧会「ゴッホ展──響きあう魂 ヘレーネとフィンセント」が、東京都美術館で、2021年9月18日(土)から12月12日(日)まで開催。その後は2021年12月23日(木)から2022年2月13日(日)まで福岡市美術館で、2022年2月23日(水)から4月10日(日)まで名古屋市美術館に巡回予定だそうです。「ひまわり」「糸杉」などの作品で誰もが知る画家、フィンセント・ファン・ゴッホですが、今回の展覧会では、20世紀初… [ 続きを読む ]

2020/12/05
フランシス・ベーコン展 神奈川県立近代美術館

企画展「フランシス・ベーコン バリー・ジュール・コレクションによる」が、神奈川県立近代美術館で、2021年1月9日(土)-4月11日(日)まで開催され、。その後、東京の渋谷区立松濤美術館に巡回予定だそうです。死の直前までベーコンが手元に残した初期絵画や素描、資料など約130点が日本初公開で、生前に明らかにされることのなかった着想源に光をあて、この画家の知られざる姿と制作の秘密に迫る展示となっております。フランシス・… [ 続きを読む ]

2020/11/28
「憧れのヨーロッパ旅行」を京都府立堂本印象美術館

京都府立堂本印象美術館は、企画展「憧れのヨーロッパ旅行」を2020年11月28日(土)~2021年3月28日(日)に開催します。日本画壇の重鎮として活躍していた堂本印象はヨーロッパへ旅立ちました。印象は約半年間の滞在中、西洋古典美術のみならず現代美術の動向にも直に触れ、自身の今後進むべき道を確信して帰国しましたが、本展では、帰国後に発表した《メトロ》や《窓》のほか、ヨーロッパ滞在中に描いた現地のスケッチ画、油彩画な… [ 続きを読む ]

2020/11/21
ランマ・モーゼス展─素敵な100年人生

生誕160年記念で「グランマ・モーゼス展─素敵な100年人生」が、大阪のあべのハルカス美術館にて、2021年4月17日(土)から6月27日(日)まで開催されるそうです。モーゼスおばあさん(グランマ・モーゼス)の愛称で親しまれるアメリカの国民的画家、アンナ・メアリー・ロバートソン・モーゼスは無名の農婦から、70代で本格的に自然や農村の暮らしを素朴な作風で描き、大恐慌や第二次世界大戦で疲弊していた当時のアメリカ人から高… [ 続きを読む ]

2020/11/14
岸田劉生展 写実から、写意へ

日本近代美術の代表的画家、岸田劉生の画業を紹介する「岸田劉生展 写実から、写意へ」が11/14、岐阜市宇佐の県美術館で開幕した。目で見たものをありのまま描いた西洋美術の写実から、外見にとらわれず対象の本質を描いた東洋的な写意へと変遷した作品が並び、劉生の全体像に迫っている展示となります。 38年の生涯で描いた油彩画・本の装丁画・晩年の日本画など、約170点を展示。長女麗子の肖像が有名だが、最後に麗子を描いた油彩画「… [ 続きを読む ]

鑑定のご相談、
お待ちしております!

お電話でのご相談・鑑定依頼

電話買取簡易査定が可能ですので、まずはご相談ください。

0120-13-6767

鑑定依頼メールフォーム

出張鑑定や持ち込み鑑定のご依頼はメールフォームからも受け付けております。お気軽にご連絡ください。

メールフォームはこちら

多くの士業関係の方からも御依頼を頂いております。お気軽にご相談ください。