高価買取作家

日本画家 作家

川合玉堂
かわい ぎょくどう

プロフィール

1873年(明治6年)-1957年(昭和32年)
明治期から昭和期にかけて活躍した日本画家。
望月玉泉、幸野楳嶺に師事。
狩野派をもとに、日本の四季が織りなす美しい自然の風物詩を情趣豊かで写実的に描く独自の画境を開いた。

代表作品

二日月
行く春
悠紀主基屏風
溪山四時図屏風
彩雨

店主より一言

川合玉堂は四季の山河と生きる人間や動物の姿など、自然と人が共存する絵を多く残しています。
骨董品買取でも高値をつけられており、作品が見つかる事も多い作家です。
寿永堂では、大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山の近畿全域はもちろん日本全国から年間10,000件以上のご依頼を受け、50,000点以上のお品物を買受させていただいております。
海外を含め全国有数の美術品・骨董品・宝飾品オークションにも参加しているため、従業員一同、目利きには自信があります。
お気軽にご相談くださいませ。
芦屋市・西宮市・尼崎市・宝塚市・川西市・箕面市・池田市・伊丹市などは主要対応エリアです。

当店買取実績

紙本 軸装 50万円にて、買取させていただきました。

日本画買取なら寿永堂にお任せください

寿永堂では川合玉堂の作品を買取強化中です。

日本画の買取について詳しくはこちら

高価買取作家 カテゴリ一覧

鑑定のご相談、
お待ちしております!

お電話でのご相談・鑑定依頼

電話買取簡易査定が可能ですので、まずはご相談ください。

0120-13-6767

鑑定依頼メールフォーム

出張鑑定や持ち込み鑑定のご依頼はメールフォームからも受け付けております。お気軽にご連絡ください。

メールフォームはこちら

多くの士業関係の方からも御依頼を頂いております。お気軽にご相談ください。