高価買取作家

日本画家 作家

平山郁夫
ひらやま いくお

プロフィール

1930年6月15日 - 2009年12月2日
日本画家、教育者。日本美術院理事長、一ツ橋綜合財団理事、第6代・第8代東京藝術大学学長。
東京藝術大学で助手を務めていた1959年ごろ、玄奘三蔵(三蔵法師)をテーマとする
『仏教伝来』を描きあげ院展に入選。
以降、郁夫の作品には仏教をテーマとしたものが多い。
その後は古代インドに発生した仏教をアジアの果ての島国にまで伝えた
仏教東漸の道と文化の西と東を結んだシルクロードへの憧憬につながる。

代表作品

仏教伝来(1959)
入涅槃幻想(1961)
祇園精舎(1981)
大唐西域壁画(2000)

店主より一言

「仏教伝来」をはじめ,「玄奘三蔵への道」「アレクサンダーの道」シリーズなど,
シルクロードと関わりの深い作品を数多く残しており、美術業界でも大変人気があり、
高価買取実績も多い作家です。


寿永堂では、大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山の近畿全域はもちろん日本全国から年間10,000件以上のご依頼を受け、50,000点以上のお品物をa買受させていただいております。
海外を含め全国有数の美術品・骨董品・宝飾品オークションにも参加しているため、従業員一同、目利きには自信があります。
お気軽にご相談くださいませ。
芦屋市・西宮市・尼崎市・宝塚市・川西市・箕面市・池田市・伊丹市などは主要対応エリアです。

日本画買取なら寿永堂にお任せください

寿永堂では平山郁夫の作品を買取強化中です。



日本画の買取について詳しくはこちら

高価買取作家 カテゴリ一覧

鑑定のご相談、
お待ちしております!

お電話でのご相談・鑑定依頼

電話買取簡易査定が可能ですので、まずはご相談ください。

0120-13-6767

鑑定依頼メールフォーム

出張鑑定や持ち込み鑑定のご依頼はメールフォームからも受け付けております。お気軽にご連絡ください。

メールフォームはこちら

多くの士業関係の方からも御依頼を頂いております。お気軽にご相談ください。