高価買取作家

日本画家 作家

村上華岳
むらかみ かがく

プロフィール

1888年(明治36年)-1939年(昭和50年)
大正~昭和期の日本画家。
土田麦僊、榊原紫峰、小野竹喬、野長瀬晩花ら5人は国画創作協会を設立。
西洋と東洋の融合による新たな絵画の創造を目指したもので、近代日本画革新運動の代表的なものとして、美術史上において重要な事象となる。
宗教絵画を中心に、特に仏の絵画については20世紀の最高峰とも言われている。

代表作品

夜桜之図
中国列仙伝 全十六幅
日高河清姫図
裸婦図
観世音菩薩施無畏印像
墨牡丹之図
空山清高之図
椿

村上華岳の不動尊の図を兵庫県で買取させて頂きました。

店主より一言

村上華岳は当初は京都で活躍しておりましたが、後年は持病のぜんそくのため少年期を過ごした神戸で山水画や仏画の制作に専念しておりました。
多くの骨董品が買取においても人気が高く、こちらも西宮市にて鑑定しましたところ、高値で引取り致しました。
寿永堂では、大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山の近畿全域はもちろん日本全国から年間10,000件以上のご依頼を受け、50,000点以上のお品物を買受させていただいております。
海外を含め全国有数の美術品・骨董品・宝飾品オークションにも参加しているため、従業員一同、目利きには自信があります。
お気軽にご相談くださいませ。
芦屋市・西宮市・尼崎市・宝塚市・川西市・箕面市・池田市・伊丹市などは主要対応エリアです。

落札価格

軸装 「観音図」 国内大手オークションにて、落札価格 960万円。

日本画買取なら寿永堂にお任せください

寿永堂では村上華岳の作品を買取強化中です。

日本画の買取について詳しくはこちら

高価買取作家 カテゴリ一覧

鑑定のご相談、
お待ちしております!

お電話でのご相談・鑑定依頼

電話買取簡易査定が可能ですので、まずはご相談ください。

0120-13-6767

鑑定依頼メールフォーム

出張鑑定や持ち込み鑑定のご依頼はメールフォームからも受け付けております。お気軽にご連絡ください。

メールフォームはこちら

多くの士業関係の方からも御依頼を頂いております。お気軽にご相談ください。