高価買取作家

洋画家・コンテンポラリー作家

柳原義達
やなぎはら よしたつ

プロフィール

1910年3月21日-2004年11月11日
兵庫県出身日本を代表する彫刻家の一人として、裸婦立像や鳩像などの作品で知られる
1933年「靴下をはく女」で高村光太郎賞。
1948年長野市野外彫刻賞。
1949年中原悌二郎賞。
動物愛護協会から鳥の作品を制作するよう依頼されてから、鳥に大きな関心を抱くようになり、鳩や鴉を制作

代表作品

犬の唄
赤毛の女
仔馬の像
道標
坐る
岩頭の女

店主より一言

柳原義達は43歳で4年間渡仏したのを機に、アカデミックな作品から脱却しました。
ジャコメッティやリシェ、マリーニなどの彫刻家の作品が、
大きな影響を及ぼしています。

いくつか高価買取させていただいた実績もございますので、お気になられた方は
お気軽にご連絡いただけますと幸いです。

寿永堂では、大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山の近畿全域はもちろん日本全国から年間10,000件以上のご依頼を受け、50,000点以上のお品物を買受させていただいております。
海外を含め全国有数の美術品・骨董品・宝飾品オークションにも参加しているため、従業員一同、目利きには自信があります。
お気軽にご相談くださいませ。
芦屋市・西宮市・尼崎市・宝塚市・川西市・箕面市・池田市・伊丹市などは主要対応エリアです。

高価買取作家 カテゴリ一覧

鑑定のご相談、
お待ちしております!

お電話でのご相談・鑑定依頼

電話買取簡易査定が可能ですので、まずはご相談ください。

0120-13-6767

鑑定依頼メールフォーム

出張鑑定や持ち込み鑑定のご依頼はメールフォームからも受け付けております。お気軽にご連絡ください。

メールフォームはこちら

多くの士業関係の方からも御依頼を頂いております。お気軽にご相談ください。