高価買取作家

古書画家 作家

一休宗純
いっきゅうそうじゅん

プロフィール

1394年(明徳5年)-1481年(文明13年)
室町時代中期、臨済宗の僧。
字は一休、諱は宗純、号に狂雲子・国景など。
幼い頃から詩才に秀で、13歳の時に創った漢詩『長門春草』、15歳の時に創った漢詩『春衣宿花』は洛中の評判となり賞賛された。
また、狂歌・書画にも優れていた。
自由奔放な言動や奇行でも知られているが、その様子は当時の形式化、世俗化した臨済宗の風潮に対する皮肉であったともいわれている。
後世につくられたとんち話でも有名。

代表作品

長門春草
春衣宿花
狂雲集

店主より一言

寿永堂では、大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山の近畿全域はもちろん日本全国から年間10,000件以上のご依頼を受け、50,000点以上のお品物を買受させていただいております。
海外を含め全国有数の美術品・骨董品・宝飾品オークションにも参加しているため、従業員一同、目利きには自信があります。
お気軽にご相談くださいませ。
芦屋市・西宮市・尼崎市・宝塚市・川西市・箕面市・池田市・伊丹市などは主要対応エリアです。

高価買取作家 カテゴリ一覧

鑑定のご相談、
お待ちしております!

お電話でのご相談・鑑定依頼

電話買取簡易査定が可能ですので、まずはご相談ください。

0120-13-6767

鑑定依頼メールフォーム

出張鑑定や持ち込み鑑定のご依頼はメールフォームからも受け付けております。お気軽にご連絡ください。

メールフォームはこちら

多くの士業関係の方からも御依頼を頂いております。お気軽にご相談ください。