高価買取作家

金工 作家

海野勝珉
うんの しょうみん

プロフィール

1844年(天保15年)-1915年( 大正4年)
明治時代の彫金家。
萩谷勝平,海野美盛に彫金を師事。
色彩感のある象眼と片切り彫りを得意としている。
当時、多くの刀装金工達が貿易用の欧米人好みの花瓶や煙草箱やアクセサリーなどを作り生計をたてた中で、そういうものを一切作らず、新しい時代の金属工芸の姿を真剣に模索していた。

代表作品

対花瓶
蘭陵王置物
太平楽置物
還城楽額飾

店主より一言

寿永堂では、大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山の近畿全域はもちろん日本全国から年間10,000件以上のご依頼を受け、50,000点以上のお品物を買受させていただいております。
海外を含め全国有数の美術品・骨董品・宝飾品オークションにも参加しているため、従業員一同、目利きには自信があります。
お気軽にご相談くださいませ。
芦屋市・西宮市・尼崎市・宝塚市・川西市・箕面市・池田市・伊丹市などは主要対応エリアです。

高価買取作家 カテゴリ一覧

鑑定のご相談、
お待ちしております!

お電話でのご相談・鑑定依頼

電話買取簡易査定が可能ですので、まずはご相談ください。

0120-13-6767

鑑定依頼メールフォーム

出張鑑定や持ち込み鑑定のご依頼はメールフォームからも受け付けております。お気軽にご連絡ください。

メールフォームはこちら