高価買取作家

中国美術・中国骨董 作家

沈周
しん しゅう

プロフィール

宣徳2年(1427年)-正徳4年(1509年)
明代中期の文人画家。
字は啓南、号は石田、白石翁。
文徴明から董其昌(とうきしょう)を経てる南宗画を盛んとし、文人画の一派である呉派を興したことから「南宋文人画中興の祖」とされた。書家としても活躍。
その画題は山水、人物から花卉(かき)、禽魚(きんぎょ)に及び、とくに山水画を得意とした。
宋元(そうげん)の名跡を広く模写・研究し、中年に元末の四大家の黄公望(こうこうぼう)、晩年には同じく四大家の呉鎮に傾倒したと伝える。
祖父の沈澄、父の沈恒吉も学問・芸術に優れた人物であったが、ともに家訓に守り仕官することなく明朝に抗隠した。
詩書画三絶の芸術家として後世になっても高く評価されている人物。

代表作品

廬山高図
倣大癡山水図

店主より一言

寿永堂では、大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山の近畿全域はもちろん日本全国から年間10,000件以上のご依頼を受け、50,000点以上のお品物を買受させていただいております。
海外を含め全国有数の美術品・骨董品・宝飾品オークションにも参加しているため、従業員一同、目利きには自信があります。
お気軽にご相談くださいませ。

落札価格

水墨 紙本 立軸 中国大手オークションにて、落札価格 120万円

高価買取作家 カテゴリ一覧

鑑定のご相談、
お待ちしております!

お電話でのご相談・鑑定依頼

電話買取簡易査定が可能ですので、まずはご相談ください。

0120-13-6767

鑑定依頼メールフォーム

出張鑑定や持ち込み鑑定のご依頼はメールフォームからも受け付けております。お気軽にご連絡ください。

メールフォームはこちら

多くの士業関係の方からも御依頼を頂いております。お気軽にご相談ください。