高価買取作家

中国美術・中国骨董 作家

石濤
せきとう

プロフィール

1642年(崇禎15年)-1707年(康煕46年)
清初に活躍した遺民画家。
俗称を朱若極。石濤とは字であり後に道号としている。
明王室の末裔にあたり、髡残、弘仁とで三高僧、八大山人を加えて四画僧と呼ばれる。
また髡残の号が石谿であることから二石とも呼ばれている。
黄山派の巨匠とされ、その絵画芸術の豊かな創造性と独特の個性の表現により清朝きっての画家として、名を馳せている。

代表作品

山水図十二屏
細雨�敘松図軸
黄山八勝画冊
黄山図巻
捜尽奇峰図巻
為禹老道兄作山水冊
廬山観瀑図軸

店主より一言

寿永堂では、大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山の近畿全域はもちろん日本全国から年間10,000件以上のご依頼を受け、50,000点以上のお品物を買受させていただいております。
海外を含め全国有数の美術品・骨董品・宝飾品オークションにも参加しているため、従業員一同、目利きには自信があります。
お気軽にご相談くださいませ。

落札価格

水墨 紙本 立軸 中国大手オークションにて、落札価格 80万円。

高価買取作家 カテゴリ一覧

鑑定のご相談、
お待ちしております!

お電話でのご相談・鑑定依頼

電話買取簡易査定が可能ですので、まずはご相談ください。

0120-13-6767

鑑定依頼メールフォーム

出張鑑定や持ち込み鑑定のご依頼はメールフォームからも受け付けております。お気軽にご連絡ください。

メールフォームはこちら

多くの士業関係の方からも御依頼を頂いております。お気軽にご相談ください。