ブログ

敬老の日
2014/09/16

昨日、9月15日は敬老の日でした。

敬老の日は、国民の祝日に関する法律第2条によれば
「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」ことを趣旨としています。

2002年(平成14年)までは毎年9月15日を敬老の日としていましたが、
2001年(平成13年)の祝日法改正いわゆるハッピーマンデー制度の実施によって、
2003年(平成15年)からは9月第3月曜日となりました。

敬老の日は、
兵庫県多可郡野間谷村の村長と助役が1947年(昭和22年)に提唱した「としよりの日」が始まりだそうです。
9月15日にしたのは、農閑期に当り気候も良いため。

1950年(昭和25年)からは兵庫県全体で行われるようになり、後に全国に広がっていきました。
その後1964年(昭和39年)に「老人の日」と改称され、
翌年に国民の祝日「敬老の日」に制定されました。

私ども寿永堂は、古美術・骨董品を取り扱っており、 全国各地、無料出張鑑定、買取させていただいております。
古美術・骨董品のご処分などをお考えの際は、どうぞお気軽にお声掛けください。
兵庫、大阪、京都、奈良、滋賀、和歌山などの近畿地方を中心に全国に無料出張いたします。

鑑定のご相談、
お待ちしております!

お電話でのご相談・鑑定依頼

電話買取簡易査定が可能ですので、まずはご相談ください。

0120-13-6767

鑑定依頼メールフォーム

出張鑑定や持ち込み鑑定のご依頼はメールフォームからも受け付けております。お気軽にご連絡ください。

メールフォームはこちら