ブログ

茶箱
2015/02/24

京都市上京区にある、今日庵 茶道資料館では
新春展「茶箱を楽しむ」、併設展「季節の取り合わせ」を
平成27年1月7日(火)~4月5日(日)まで開催中です。


点前に必要な茶道具を収納でき、携帯にも便利な茶箱は、利休の時代から旅持ちの仕込み箱として用いられてきました。
戦国時代には陣中において、江戸時代には参勤交代に、旅の道中・花見や紅葉狩り等、人々は茶箱を携えて茶の湯を楽しんできました。
茶箱には、様々な趣向を凝らした諸道具が仕組まれており、それぞれ独自の世界が造り出されています。
今回の展覧会では、茶箱のほかに茶籠や旅箪笥など、茶の湯に見られる仕込み箱の世界を紹介しているそうです。

私ども寿永堂は、古美術・骨董品を取り扱っており、 全国各地、無料出張鑑定、買取させていただいております。
古美術・骨董品のご処分などをお考えの際は、どうぞお気軽にお声掛けください。
兵庫、大阪、京都、奈良、滋賀、和歌山などの近畿地方を中心に全国に無料出張いたします。

鑑定のご相談、
お待ちしております!

お電話でのご相談・鑑定依頼

電話買取簡易査定が可能ですので、まずはご相談ください。

0120-13-6767

鑑定依頼メールフォーム

出張鑑定や持ち込み鑑定のご依頼はメールフォームからも受け付けております。お気軽にご連絡ください。

メールフォームはこちら

多くの士業関係の方からも御依頼を頂いております。お気軽にご相談ください。