ブログ

節分
2015/02/03

今日は節分の日です。
節分とは「季節を分ける」ことを意味しています。
季節の変わり目ということですから、本来は春、夏、秋、冬全てに節分はあります。

季節の変わり目とはすなわち、立春、立夏、立秋、立冬の事でその前日が節分と呼ばれます。
季節を表わす際に「春夏秋冬」と言うように、一年の始まりは「春」=「立春」です。
そのため立春の前日である2月3日が節分として広まりました。

陰陽道の考え方では、季節の変わり目に陰と陽が対立して邪気を生じ災難をもたらすとされています。
これを払う行事として「福は内、鬼は外」の豆まきがあるのです。

これから始まる新しい一年が、皆さまにとって不幸や災いの無い一年となりますように。

私ども寿永堂は、古美術・骨董品を取り扱っており、 全国各地、無料出張鑑定、買取させていただいております。
古美術・骨董品のご処分などをお考えの際は、どうぞお気軽にお声掛けください。
兵庫、大阪、京都、奈良、滋賀、和歌山などの近畿地方を中心に全国に無料出張いたします。

鑑定のご相談、
お待ちしております!

お電話でのご相談・鑑定依頼

電話買取簡易査定が可能ですので、まずはご相談ください。

0120-13-6767

鑑定依頼メールフォーム

出張鑑定や持ち込み鑑定のご依頼はメールフォームからも受け付けております。お気軽にご連絡ください。

メールフォームはこちら

多くの士業関係の方からも御依頼を頂いております。お気軽にご相談ください。