ブログ

台湾「故宮博物院」日本の美術品特別展
2016/12/17

台湾南部にある「故宮博物院」の分院で、日本の国宝などの

美術品による特別展が開催されております。

東京国立博物館と九州国立博物館が所蔵する、絵画や仏教彫刻など合わせて

151点が展示され、国宝や重要文化財は60点余りに上ります。

安土桃山時代の絵師、狩野永徳の晩年の傑作とされる「檜図屏風」や尾形光琳の

「八橋蒔絵螺鈿硯箱」などが飾られ、日本の国宝などの海外での展覧会としては

これまでで最大規模とのことです。

他にも平安時代の「孔雀明王像」や江戸時代の浮世絵「富嶽(ふがく)三十六景・神奈川沖浪裏」なども

あり期間は来年3月5日までです。

私ども寿永堂は、古美術・骨董品を取り扱っており、 全国各地、無料出張鑑定、買取させていただいております。
古美術・骨董品のご処分などをお考えの際は、どうぞお気軽にお声掛けください。
兵庫、大阪、京都、奈良、滋賀、和歌山などの近畿地方を中心に全国に無料出張いたします。

鑑定のご相談、
お待ちしております!

お電話でのご相談・鑑定依頼

電話買取簡易査定が可能ですので、まずはご相談ください。

0120-13-6767

鑑定依頼メールフォーム

出張鑑定や持ち込み鑑定のご依頼はメールフォームからも受け付けております。お気軽にご連絡ください。

メールフォームはこちら

多くの士業関係の方からも御依頼を頂いております。お気軽にご相談ください。