ブログ

秀吉から茶々へ、病気気遣う書状
2017/07/08

7/7、豊臣秀吉が病気だった側室の茶々宛てに

「食事をしっかり取るように」

「さすが秀頼のお母さんだ」

などと記した書状が、兵庫県豊岡市出石町に残されていたことが分かりました。

秀吉の自筆書状は100通以上確認され、多くは正室の北政所(ねね)宛てで、

茶々宛ては今まで3通しか見つかっておりません。

今回の書状は秀吉の気遣いや愛情が伝わってくる貴重な資料とされており、

県立歴史博物館で10月7日~11月26日に展示される予定です。

ちなみに書状が見つかった旧家は、明治や大正時代に美術品として

書状を収集していたとみられ、徳川家康の書状なども見つかっているそうです。

このような書状(古文書)が見つかるのは、年々少なくなってきて

おりますので、珍しい発見ですね。

私ども寿永堂は、古美術・骨董品を取り扱っており、 全国各地、無料出張鑑定、買取させていただいております。
古美術・骨董品のご処分などをお考えの際は、どうぞお気軽にお声掛けください。
兵庫、大阪、京都、奈良、滋賀、和歌山などの近畿地方を中心に全国に無料出張いたします。

鑑定のご相談、
お待ちしております!

お電話でのご相談・鑑定依頼

電話買取簡易査定が可能ですので、まずはご相談ください。

0120-13-6767

鑑定依頼メールフォーム

出張鑑定や持ち込み鑑定のご依頼はメールフォームからも受け付けております。お気軽にご連絡ください。

メールフォームはこちら

多くの士業関係の方からも御依頼を頂いております。お気軽にご相談ください。