ブログ

8Kインタラクティブミュージアムで美術品を鑑賞
2019/10/12

シャープ社が第25回 国際博物館会議京都大会(ICOM Kyoto 2019)で70V型8Kタッチディスプレイを活用した8Kインタラクティブミュージアムを出展しておりました。
絵画・陶磁器などの美術品の超高精細画像を8Kの大画面上で、拡大・回転させたりすることで、実物を見るよりもさらに細部まで鑑賞することができます。
国宝「洛中洛外図屏風(舟木本)」や「大井戸茶碗 銘 有楽」を3DCG画像を、8K解像度で表示し、タッチ操作で画像を画像を自由に拡大・縮小させたり、上下左右に回転できるので、あたかも目の前で鑑賞しているような感覚になれるものだそうです。
緻密な描写や筆のタッチを隅々まで確認できるので、対象作品が増えてくれば、美術品鑑賞が家でも楽しめる形になりそうですね。

私ども寿永堂は、古美術・骨董品を取り扱っており、 全国各地、無料出張鑑定、買取させていただいております。
古美術・骨董品のご処分などをお考えの際は、どうぞお気軽にお声掛けください。
兵庫、大阪、京都、奈良、滋賀、和歌山などの近畿地方を中心に全国に無料出張いたします。

鑑定のご相談、
お待ちしております!

お電話でのご相談・鑑定依頼

電話買取簡易査定が可能ですので、まずはご相談ください。

0120-13-6767

鑑定依頼メールフォーム

出張鑑定や持ち込み鑑定のご依頼はメールフォームからも受け付けております。お気軽にご連絡ください。

メールフォームはこちら