ブログ

練馬区立美術館で画家・津田青楓の初回顧展
2019/12/28

「生誕140年記念 背く画家 津田青楓とあゆむ明治・大正・昭和」が、東京練馬区立美術館にて、2020年2月21日(金)から4月12日(日)まで開催されるそうです。
津田青楓は美術家団体・二科会の創立メンバーとなり洋画家として活躍、その後、画風を変えてのびやかな日本画作品を生みだしました。
また、夏目漱石に絵を教えた事でも有名で、漱石の書物装幀を手掛けるとともに、文筆家や江戸時代の僧侶・良寛の研究者としても多彩な才能を示しました。
交友のあった夏目漱石と経済学者・河上肇、そして私淑した良寛の3人を軸に、青楓の作品など約250点を展示されます。
優美に図案化された自然を収める『うづら衣』、二科会に参加後に描いた《薔薇鶏之図》や《婦人と金絲雀鳥》、青楓が装幀を手掛けた漱石の書籍『道草』、文人画風の《秋天煌煌》 など、青楓が明治から昭和にかけて描いた多彩な作品を見ることができます。
機会があれば訪れたいものですね。

私ども寿永堂は、古美術・骨董品を取り扱っており、 全国各地、無料出張鑑定、買取させていただいております。
古美術・骨董品のご処分などをお考えの際は、どうぞお気軽にお声掛けください。
兵庫、大阪、京都、奈良、滋賀、和歌山などの近畿地方を中心に全国に無料出張いたします。

鑑定のご相談、
お待ちしております!

お電話でのご相談・鑑定依頼

電話買取簡易査定が可能ですので、まずはご相談ください。

0120-13-6767

鑑定依頼メールフォーム

出張鑑定や持ち込み鑑定のご依頼はメールフォームからも受け付けております。お気軽にご連絡ください。

メールフォームはこちら