ブログ

三井記念美術館恒例・年末年始公開『国宝 雪松図と明治天皇への献茶』
2020/01/04

三井記念美術館では『国宝 雪松図と明治天皇への献茶』展を2020年1月30日まで開催。年末年始恒例の円山応挙・国宝 雪松図屏風の展示に合わせ、三井家が明治天皇へ行った献茶の際の茶道具を中心に、天皇や皇室にかかわる品々が展示されているそうです。
約350年におよぶ三井家の歴史の中で収集され、伝えられてきた日本・東洋の美術品を収蔵する三井記念美術館は令和元年にちなみ、館蔵品の中から天皇や皇室にかかわる作品を紹介し、中心となるのが、1887年、京都博覧会において三井家明治天皇への献茶を行った際に使用した茶道具だそうです。
六畳の囲い屏風には円山応挙の雪松図屏風、床は藤原定家の小倉色紙、茶碗は和全作の金襴手天目など、献茶で使用された北三井家伝来の名品が展示されています。
国宝の志野茶碗《銘卯花墻》も茶室「如庵」を再現した展示ケースにて例年通り展示されるなど、豪勢な催し物になっているので、是非訪れてみたいものですね。

私ども寿永堂は、古美術・骨董品を取り扱っており、 全国各地、無料出張鑑定、買取させていただいております。
古美術・骨董品のご処分などをお考えの際は、どうぞお気軽にお声掛けください。
兵庫、大阪、京都、奈良、滋賀、和歌山などの近畿地方を中心に全国に無料出張いたします。

鑑定のご相談、
お待ちしております!

お電話でのご相談・鑑定依頼

電話買取簡易査定が可能ですので、まずはご相談ください。

0120-13-6767

鑑定依頼メールフォーム

出張鑑定や持ち込み鑑定のご依頼はメールフォームからも受け付けております。お気軽にご連絡ください。

メールフォームはこちら