ブログ

江戸時代の豪華なひな人形を並べた特別展「平戸松浦家のひな人形」
2020/02/08

江戸時代の豪華なひな人形を並べた特別展「平戸松浦家のひな人形」が、平戸市の松浦史料博物館で開催されています。
1808年に寛政の改革で有名な老中松平定信の娘蓁姫が、松浦家第35代熈に輿入れ時に持参した雛人形です。2対の人形(芥子雛)と梨子地に金の蒔絵で松竹梅が施された化粧道具・飲食具・文房具など100点にものぼる雛道具は大変豪華で精緻なものが展示されております。
松浦史料博物館は平戸藩主松浦家に伝わる名品約3万点を所蔵しており、建物は明治26年に建てられた松浦家住居で、県指定有形文化財に指定されています。
松浦家千年の歴史を彩る至宝の中には対外貿易やキリスト教に関係する資料、古文書などに加え、大名の婚礼調度や雛道具などがございます。
4/3までの特別展なので、機会あれば訪れたいものですね。

私ども寿永堂は、古美術・骨董品を取り扱っており、 全国各地、無料出張鑑定、買取させていただいております。
古美術・骨董品のご処分などをお考えの際は、どうぞお気軽にお声掛けください。
兵庫、大阪、京都、奈良、滋賀、和歌山などの近畿地方を中心に全国に無料出張いたします。

鑑定のご相談、
お待ちしております!

お電話でのご相談・鑑定依頼

電話買取簡易査定が可能ですので、まずはご相談ください。

0120-13-6767

鑑定依頼メールフォーム

出張鑑定や持ち込み鑑定のご依頼はメールフォームからも受け付けております。お気軽にご連絡ください。

メールフォームはこちら

多くの士業関係の方からも御依頼を頂いております。お気軽にご相談ください。