ブログ

白鶴美術館2020年春季展
2020/02/29

神戸市の白鶴美術館が3/3(火)から2020年春季展覧会を開催するそうです。
白鶴美術館は、嘉納治兵衛(鶴翁・白鶴酒造7代)によって1934年に開館され、当初は古美術品500点が展示されておりました。

現在、国宝2件(75点)、重要文化財22件(39点)を含む約1450点以上の作品を所蔵しておりますが、金・銀・銅を用いて作られた数多くの美術作品が所蔵されています。
今回は、その中から、重要文化財12点を含む68点の優品を展示し、金工美術の装飾美が紹介され、新館では、絹・羊毛・綿といった素材に着目してのペルシア、アナトリア、コーカサス絨毯計22点を展示されております。

会期中には、講演会やワークショップなど、来館者が自由に参加できる各種イベントも開催されているそうなので、機会あれば訪れてみたいものですね。

私ども寿永堂は、古美術・骨董品を取り扱っており、 全国各地、無料出張鑑定、買取させていただいております。
古美術・骨董品のご処分などをお考えの際は、どうぞお気軽にお声掛けください。
兵庫、大阪、京都、奈良、滋賀、和歌山などの近畿地方を中心に全国に無料出張いたします。

鑑定のご相談、
お待ちしております!

お電話でのご相談・鑑定依頼

電話買取簡易査定が可能ですので、まずはご相談ください。

0120-13-6767

鑑定依頼メールフォーム

出張鑑定や持ち込み鑑定のご依頼はメールフォームからも受け付けております。お気軽にご連絡ください。

メールフォームはこちら