ブログ

蒔絵・沈金・螺鈿など 県漆芸美術館で伝統展
2020/03/07

全国の漆芸作家が手掛けた逸品が並ぶ「日本伝統漆芸展」が2/1より輪島市の県輪島漆芸美術館で始まっています。
重要無形文化財保持者(人間国宝)をはじめとした巨匠から新進気鋭の若手まで、さまざまな作家が手掛けた89点が展示されているそうです。

漆で描いた文様に金属粉などを蒔く「蒔絵(まきえ)」
彫った溝に金属粉を埋め込んで文様を表現する「沈金」
貝の真珠層を貼り付ける「螺鈿(らでん)」
など、さまざまな技法を駆使した作品が並び、入賞作品7点には、作者の思いや審査委員の講評が記されたパネルも添えられています。

重鎮から新進まで漆工芸への飽くなき挑戦がうかがわれる本展覧会は、後継者育成に大きな貢献を果たし注目度の高い展示会となっております。

今回は既に終了となりますが、次回開催時は機会あれば訪れてみたいものですね。

私ども寿永堂は、古美術・骨董品を取り扱っており、 全国各地、無料出張鑑定、買取させていただいております。
古美術・骨董品のご処分などをお考えの際は、どうぞお気軽にお声掛けください。
兵庫、大阪、京都、奈良、滋賀、和歌山などの近畿地方を中心に全国に無料出張いたします。

鑑定のご相談、
お待ちしております!

お電話でのご相談・鑑定依頼

電話買取簡易査定が可能ですので、まずはご相談ください。

0120-13-6767

鑑定依頼メールフォーム

出張鑑定や持ち込み鑑定のご依頼はメールフォームからも受け付けております。お気軽にご連絡ください。

メールフォームはこちら