ブログ

中国人富裕層による日本に渡った中国の骨董品を買い戻し
2020/05/16

中国人富裕層による爆買いのトレンドに、現在日本にある中国の骨董品の買い戻しが見受けられるようになりました。2019年秋に開催された東京都文京区にある美術骨董館でのオークションは約400人の中国人が参加していたそうです。
8時間のオークションで、中国骨董品2,000点が競り落とされ、落札総額は4億円に上りました。中国の質の良い骨董品を安く手に入れたい中国人業者・コレクターが増加したためでもありますが、近年では日本にある中国の骨董品の質の高さや希少性が評価され、中国の経済成長による富裕層の増加から、投資目的で買い戻しをするケースが見受けられるようになりました。
中国骨董品買い戻しの背景は、毛沢東時代に中国で起きた「文化大革命」にあります。
中国の長い歴史の中で培われてきた伝統や芸術、文化が一気に否定されたことから骨董品の価値も下がり、当時目を付けた日本人が中国の骨董品を「爆買い」したのと、中国人が骨董品の破壊を防ぎ保存するために、日本に送ったという経緯があるようです。
こういった歴史を経て、自国の骨董品を買い戻す「回流」の需要が高まっているのが現在のトレンドです。日本にある中国の骨董品の信頼性や状態の良さなどが評価され、爆買いの新たなターゲットとなりつつあります。
今後の動向にも注目ですね。

私ども寿永堂は、古美術・骨董品を取り扱っており、 全国各地、無料出張鑑定、買取させていただいております。
古美術・骨董品のご処分などをお考えの際は、どうぞお気軽にお声掛けください。
兵庫、大阪、京都、奈良、滋賀、和歌山などの近畿地方を中心に全国に無料出張いたします。

鑑定のご相談、
お待ちしております!

お電話でのご相談・鑑定依頼

電話買取簡易査定が可能ですので、まずはご相談ください。

0120-13-6767

鑑定依頼メールフォーム

出張鑑定や持ち込み鑑定のご依頼はメールフォームからも受け付けております。お気軽にご連絡ください。

メールフォームはこちら

多くの士業関係の方からも御依頼を頂いております。お気軽にご相談ください。