ブログ

美術の国境
2011/08/23

 先週から暑さもましになってきました
まだまだお盆のなごりで 
帰省された家族の手伝いで蔵整理をしたからと
大きな仕事の多い週でした
他には 実家から持ち帰ってきたとゆう掛軸や壺など
古美術の鑑定依頼も多く
連休明けらしい日々の仕事でした

あとプライベートでは
京都の高麗美術館へ行ってきました

ここは 三国時代から李朝末期までの中国 朝鮮(韓国)の古美術を主に展示しており
今は「花卉草蟲」とゆう 草、花、虫、小動物など自然の情景を描いた吉祥画の展覧会をそていました
今は古美術界も中国、朝鮮ブームですので
勉強もかねて見てまいりました

美術を歴史で見ていきますと
美しい物造りは世界に共通するものがあり
国境を越える感性を感じます

私ども寿永堂は、古美術・骨董品を取り扱っており、 全国各地、無料出張鑑定、買取させていただいております。
古美術・骨董品のご処分などをお考えの際は、どうぞお気軽にお声掛けください。
兵庫、大阪、京都、奈良、滋賀、和歌山などの近畿地方を中心に全国に無料出張いたします。

鑑定のご相談、
お待ちしております!

お電話でのご相談・鑑定依頼

電話買取簡易査定が可能ですので、まずはご相談ください。

0120-13-6767

鑑定依頼メールフォーム

出張鑑定や持ち込み鑑定のご依頼はメールフォームからも受け付けております。お気軽にご連絡ください。

メールフォームはこちら

多くの士業関係の方からも御依頼を頂いております。お気軽にご相談ください。