ブログ

価値観
2011/10/11

この仕事をとおして 古さの価値観の違いはよく感じます
人によっては5~10年 または50年を古いと思われる方もいますが
古美術の世界での古いは何百年も昔のことをいいます

かといって古ければ古いほど価値のある物かというとそうでもなく
ただ古いだけの物もあれば比較的近代のもの
例えば江戸~大正の時代の物でも または5~10年前の物であっても
作家によりさまざまな高い価値のつく物もあります

最近のお問い合わせなどでは
古いのか新しいのかもわからないとか
古いけれども価値があるのか査定してもらうべきかを悩む方が多いようです
一般の方でも 趣味が高じて詳しい方もいますが
大半の方は判断が難しいと思われます

査定するべきかどうかは まずお気軽に弊社へお問い合わせください
弊社の鑑定士がお話しを聞く中で最善の方法を考えさせていただきます

私ども寿永堂は、古美術・骨董品を取り扱っており、 全国各地、無料出張鑑定、買取させていただいております。
古美術・骨董品のご処分などをお考えの際は、どうぞお気軽にお声掛けください。
兵庫、大阪、京都、奈良、滋賀、和歌山などの近畿地方を中心に全国に無料出張いたします。

鑑定のご相談、
お待ちしております!

お電話でのご相談・鑑定依頼

電話買取簡易査定が可能ですので、まずはご相談ください。

0120-13-6767

鑑定依頼メールフォーム

出張鑑定や持ち込み鑑定のご依頼はメールフォームからも受け付けております。お気軽にご連絡ください。

メールフォームはこちら

多くの士業関係の方からも御依頼を頂いております。お気軽にご相談ください。