ブログ

足立美術館
2013/04/12

今朝はずいぶんと気温が下がり、再びスプリングコートを出すことに。

自転車に乗ると、久しぶりに手が冷たかったですね。

しかし、3月に暖かい日が多かったので、スギ花粉の飛散はおおむね終了に近づいているそうです。

前回、島根県の出雲大社へ訪れたことを書きました。

松江で一泊して、翌日は松江城へ向かい、城下町の素敵な街並みを散策した後、足立美術館へ向かいました。

足立美術館の主な収蔵物は、近代日本画を中心とし、中でも横山大観の作品は総数130点にのぼります。

『紅葉』(1931年)『雨霽る』(あめはる)(1940年)など代表作が収められています。

他にも竹内栖鳳、橋本関雪、川合玉堂、上村松園ら近代日本画壇の巨匠たちの作品、北大路魯山人、河井寛次郎の陶芸なども見ることが出来ました。

また、足立美術館は、米国の日本庭園専門雑誌が行っている日本庭園ランキングで、細部にまで行き届いた維持管理が評価されて、初回の2003年から2012年まで、10年連続で庭園日本一に選出されています。

本当に空間がすばらしく、途中で小雨が降るあいにくのお天気でしたが、それもまた情緒があって美しかったです。

 仕事を兼ねたプチ旅行でしたが、おおいにリフレッシュできた旅でした。

私ども寿永堂は、古美術・骨董品を取り扱っており、 全国各地、無料出張鑑定、買取させていただいております。
古美術・骨董品のご処分などをお考えの際は、どうぞお気軽にお声掛けください。
兵庫、大阪、京都、奈良、滋賀、和歌山などの近畿地方を中心に全国に無料出張いたします。

鑑定のご相談、
お待ちしております!

お電話でのご相談・鑑定依頼

電話買取簡易査定が可能ですので、まずはご相談ください。

0120-13-6767

鑑定依頼メールフォーム

出張鑑定や持ち込み鑑定のご依頼はメールフォームからも受け付けております。お気軽にご連絡ください。

メールフォームはこちら

多くの士業関係の方からも御依頼を頂いております。お気軽にご相談ください。