ブログ

崋山の肖像画
2013/07/30

今年のお天気はちょっと変だと思っていましたが、島根県や鳥取県、石川県で大変な多量の雨による水害が発生致しました。

1時間で100㎜を超える雨は本当に怖かったでしょう。

被災された方にお見舞い申し上げます。

 渡辺崋山は江戸後期の田原藩士、画家であり蘭学者です。

少年時代から家計の窮迫を救うため得意の画筆で内職に努め, 花鳥画家金子金陵 に入門,次いで谷文晁 に師事、のちに西洋画の遠近法,陰影法をとり入れ、武士の肖像画に洞察の深さと筆鋒の鋭さを発揮し、従来の文人画から脱皮した独自な画風を確立しました。

国宝の鷹見泉石像や重要文化財の佐藤一斎像など、陰影を巧みに用いて人間の体温が感じられそうな程、写実的で、まるでそこにいるかのようです。

多くの人が肖像画を所望されたことはうなずけます。

藩の家老としては、蘭学に精通し、天保の飢饉の際、食料対策に「報民倉」を設け餓死者を一人も出さなかったなど、施政者としても有能な面を見せています。

私ども寿永堂は、古美術・骨董品を取り扱っており、 全国各地、無料出張鑑定、買取させていただいております。
古美術・骨董品のご処分などをお考えの際は、どうぞお気軽にお声掛けください。
兵庫、大阪、京都、奈良、滋賀、和歌山などの近畿地方を中心に全国に無料出張いたします。

鑑定のご相談、
お待ちしております!

お電話でのご相談・鑑定依頼

電話買取簡易査定が可能ですので、まずはご相談ください。

0120-13-6767

鑑定依頼メールフォーム

出張鑑定や持ち込み鑑定のご依頼はメールフォームからも受け付けております。お気軽にご連絡ください。

メールフォームはこちら

多くの士業関係の方からも御依頼を頂いております。お気軽にご相談ください。