ブログ

清朝陶磁
2013/09/24

秋分の日も過ぎて、ここからはいよいよ秋支度となるばずですが、まだまだ日中は太陽の照りつけが厳しいですね。

兵庫県の阪神地区もだいたいこの時期から10月の初めにかけて運動会が行われます。

学校のそばでは、音楽とともに練習に励む子ども達の姿が微笑ましい限りですが、まだまだ、日焼け対策は怠れないようです。

 中国美術品が高値落札される中、古来、「やきもの」の王者として名高い中国陶磁の中で、その精巧さ、緻密さにおいて他を圧倒しているのが清時代の陶磁器です。

世界に散らばった中国古美術品、日本に埋もれ伝わる清朝陶磁もまだまだあると思います。

ヨーロッパの王侯貴族に愛されたことはよく知られていますが、開国後だけでなく、鎖国下の日本へももたらされ、各地のやきもの生産に大きな影響を与えました。

現在、建て替え工事の為、全館休業している京都国立博物館で、10/12より魅惑の清朝陶磁展が始まります。

私ども寿永堂は、古美術・骨董品を取り扱っており、 全国各地、無料出張鑑定、買取させていただいております。
古美術・骨董品のご処分などをお考えの際は、どうぞお気軽にお声掛けください。
兵庫、大阪、京都、奈良、滋賀、和歌山などの近畿地方を中心に全国に無料出張いたします。

鑑定のご相談、
お待ちしております!

お電話でのご相談・鑑定依頼

電話買取簡易査定が可能ですので、まずはご相談ください。

0120-13-6767

鑑定依頼メールフォーム

出張鑑定や持ち込み鑑定のご依頼はメールフォームからも受け付けております。お気軽にご連絡ください。

メールフォームはこちら

多くの士業関係の方からも御依頼を頂いております。お気軽にご相談ください。