ブログ

李朝の壷
2013/09/03

残暑の中にも、ほのかな秋の気配が感じ始めましたが、昨日に起こった関東地方での竜巻には、本当に驚かされました。

あっという間の出来事だったと、皆口を揃えて話していました。

あれだけの被害なのに、けが人だけで済んだのは不幸中の幸いだったのでは。

他人事と思わず、自戒せねば。

 韓国の陶磁器は、高麗青磁李朝白磁が世界中に知られております。

昔の韓国の名称で、高麗時代(10世紀~14世紀末)、李朝白磁は、李朝時代(14世紀末~20世紀初)に作られた焼き物のことを言います。

厳選されたきれいな高嶺土(カオリン)のみを素材に使用し、1300℃の中で、長い時間をかけて焼き上げられた不思議な白さ、世俗に染められない美しい白さ、それが李朝に込められた一番大切な精神性です。

このようにソンビ精神から生まれたその白さは、「素朴の美」と言われ、今の韓国でも一番大切にされる優美の一つです。

私ども寿永堂は、古美術・骨董品を取り扱っており、 全国各地、無料出張鑑定、買取させていただいております。
古美術・骨董品のご処分などをお考えの際は、どうぞお気軽にお声掛けください。
兵庫、大阪、京都、奈良、滋賀、和歌山などの近畿地方を中心に全国に無料出張いたします。

鑑定のご相談、
お待ちしております!

お電話でのご相談・鑑定依頼

電話買取簡易査定が可能ですので、まずはご相談ください。

0120-13-6767

鑑定依頼メールフォーム

出張鑑定や持ち込み鑑定のご依頼はメールフォームからも受け付けております。お気軽にご連絡ください。

メールフォームはこちら

多くの士業関係の方からも御依頼を頂いております。お気軽にご相談ください。