ブログ

2018/10/13
岡崎でガラ紡や美術品展示

当時の三河を紹介する企画展「明治150年 近代日本の挑戦者たち~博覧会にみる明治の三河」が 9/29より、岡崎市高隆寺町の市美術博物館で始まりました。 三河地方の紡績業の発達を支えた紡績機「ガラ紡」や、田原藩家老の 渡辺崋山の流れをくむ文人画など百二十点を展示されております。 臥雲辰致(がうんたっち)が考案したガラ紡の複製は、ハンドルを回すと 綿を入れた筒から糸状に綿が取り出され、上部… [ 続きを読む ]

2018/10/06
松浦武四郎の首飾り再現 古代勾玉など243個

「北海道の名付け親」の探検家、松浦武四郎が愛用した、古代のひすいの勾玉などを 連ねた大首飾りのレプリカを、出身地の三重県松阪市が公開しました。 武四郎は北海道の詳細な地図を作製、アイヌ民族に対する和人の 差別を記録するとともに、屈指の骨董品コレクターとしても知られています。 首飾りは縄文から古墳時代、そして近代までの243の石を連ね長さ145センチ・ 3キロの重さがあります。 新… [ 続きを読む ]

2018/09/29
歌麿、北斎、広重等、江戸期の浮世絵100点

江戸時代を代表する浮世絵師たちの作品を集めた「浮世絵版画展」が13日、 上三川町磯岡のホームセンター展示されていました。 美人画、風景画、役者絵など10人の絵師たちの江戸中期から後期の作品、 約100点を紹介されたそうです。 今回の版画展の作品は、復刻やレプリカではなく、江戸時代にすられたもので、 保存状態も比較的良好だそうです。 美人画の喜多川歌麿や浮世絵界を代表する葛飾北斎、… [ 続きを読む ]

2018/09/22
竹工芸:西欧での人気が日本の伝統芸術の形を変化

しかしここ数年、西欧で竹工芸の人気が高まっており、数万ドルの値が付く物も 出ているそうです。 ニューヨークのメトロポリタン美術館で竹工芸の展示会が開催されたことから 竹工芸が海外で日本と同等かそれ以上の関心を集めているようです。 日本の竹工芸人気が高まっているのは、少数の米国人収集家が竹工芸に夢中に なっているためで、米化粧品大手ニュートロジーナ元社長の故ロイド・コッツェンが挙げられ、… [ 続きを読む ]

2018/09/15
貿易紛争に巻き込まれる中国の美術品取引

古美術品や現代絵画、25%の米関税に直面する可能性があるそうです。 連日ニュースで取り上げられている通り、米国が最近提示した関税案は、 自転車のヘルメットから半導体の部品に至るまで2000億ドル相当の物品を 対象にしており、トランプ政権が最終手続きを進めているそうです。 アンティークの工芸品のほか、現代絵画や彫刻・版画は、最大25%の関税を 課される可能性があります。 中国政府は… [ 続きを読む ]

2018/09/08
故穐月さんの仏画と収集古美術46点 8日から企画展

伊賀市別府の美術館「靑山賛頌舎(あおやまうたのいえ)」で、水墨画家の故穐月明氏が 描いた仏画や収集した古美術品の計46点を紹介する 企画展「それは釈迦から始まった」が9/8から始まります。 展示品は水墨画18点、彫刻や仏画、曼荼羅などの収集品28点でほぼ初公開で、 企画展は「釈迦の作った仏教」「仏の来た道・たくさんの仏たち」「日本に広がった仏たち」の 3部構成で、わかりやすい構成になっ… [ 続きを読む ]

2018/09/01
アートで稼ぐ政府構想に反発 所蔵品の売却案「マネーゲームだ」

世界的な美術市場の活況を経済成長に取り込もうと、政府が発表し、 美術館も巻き込みながら国内での売買を盛んにしようとしておりますが、 文化を担う美術品を投資の対象とみなすべきではないと、関係団体などから 反発の声が上がっております。 「稼ぐ文化への展開」。政府が6月15日に閣議決定した「経済財政運営と改革の基本方針」 (骨太の方針)で、国内各地の文化財を観光に積極的に活用する取り組みを進… [ 続きを読む ]

2018/08/25
光と緑、建築美が織り成す「ミホ ミュージアム」

滋賀県甲賀市、緑豊かな湖南アルプスの山中に位置する 「ミホ ミュージアム(MIHO MUSEUM)」は、上質なアート・雄大な自然を一度に 満喫できる日本最高峰の美術館として人気が高まっているそうです。 「美術を通して、世の中を美しく、平和に、楽しいものに」との想いから生まれ、 書画、陶磁器、茶道具、漆工芸を始めとした多彩な日本美術品とともに、 エジプト、ギリシャ、ローマ、アメリカ、中央… [ 続きを読む ]

2018/08/18
2018年上半期世界美術品市場報告

世界の美術品市場は2018年上半期に18%成長し、2017年上半期(+9%)の成長、 2017年下半期(+32%)となったそうです。 2018年上半期に美術品競売点数は26万2000増え、 売上高(手数料含む)は84億5000万ドルに上り、右肩上がりとなっております。 国別として、 ①米国:売上高は33億ドルと48%の大幅増②中国:売上高は20億ドルで最も重要な下半期の前に売れ残り率を… [ 続きを読む ]

2018/08/11
絵画や彫刻が資産になる?美術品を投資対象にするアート投資

実物資産を活用した資産形成の手段として、絵画や彫刻といった「アート」が 近年注目を集めております。 海外では一般的で、欧米では古くから著名作家の作品は資産形成に用いられ、 経済成長が著しい中国をはじめとするアジアの富裕層も関心を高めています。 例えば、草間彌生氏の場合、「かぼちゃのひるね」というシルクスクリーン版画作品の オークション見積価格は2011年で約20万円だったが、2016年… [ 続きを読む ]

アーカイブ

骨董品買取可能な関西エリア一覧


【兵庫県】
芦屋市/西宮市/神戸市東灘区・灘区・兵庫区・長田区・須磨区・垂水区・北区・中央区・西区/尼崎市/宝塚市/伊丹市/川西市/姫路市/明石市/豊岡市/加古川市/三木市/洲本市/ 相生市/豊岡市/赤穂市/西脇市/高砂市/小野市/三田市/加西市/篠山市/養父市/丹波市/南あわじ市/朝来市/淡路市/宍粟市/加東市/たつの市/ 川辺郡猪名川町/多可郡多可町/加古郡稲美町・播磨町/神崎郡市川町・福崎町・神河町/揖保郡太子町/赤穂郡上郡町/佐用郡佐用町/美方郡香美町・新温泉町

【大阪府】
大阪市都島区/福島区/此花区/港区/大正区/天王寺区/浪速区/西淀川区/東淀川区/東成区/生野区/旭区/城東区/阿倍野区/住吉区/東住吉区/西成区/淀川区/鶴見区/住之江区/平野区/北区/中央区/豊中市/池田市/箕面市/堺市堺区/中区/東区/西区/南区/北区/美原区/岸和田市/吹田市/泉大津市/高槻市/貝塚市/守口市/枚方市/茨木市/八尾市/泉佐野市/富田林市/寝屋川市/河内長野市/松原市/大東市/和泉市/柏原市/羽曳野市/門真市/摂津市/高石市/藤井寺市/東大阪市/泉南市/四條畷市/交野市/大阪狭山市/阪南市/三島郡島本町/豊能郡豊能町/能勢町/泉北郡忠岡町/泉南郡熊取町/田尻町/岬町/南河内郡太子町/河南町千早赤阪村

【京都府】
京都市北区・上京区・左京区・中京区・東山区・下京区・南区・右京区・伏見区・山科区・西京区、宇治市、亀岡市、城陽市、長岡京市、舞鶴市、福知山市、綾部市、宮津市、向日市、八幡市、京田辺市、京丹後市、南丹市、木津川市、乙訓郡大山崎町、久世郡久御山町、綴喜郡井手町・宇治田原町、相楽郡笠置町・和束町・精華町・南山城村、船井郡京丹波町、与謝郡伊根町・与謝野町

【奈良県】
奈良市、大和高田市、大和郡山市、天理市、橿原市、桜井市、五條市、御所市、生駒市、香芝市、葛城市、宇陀市、山辺郡山添村、生駒郡平群町・三郷町・斑鳩町・安堵町、磯城郡川西町・三宅町・田原本町、宇陀郡曽爾村・御杖村、高市郡高取町・明日香村、北葛城郡上牧町・王寺町・広陵町・河合町、吉野郡吉野町・大淀町・下市町・黒滝村・天川村・野迫川村・十津川村・下北山村・上北山村・川上村・東吉野村

【滋賀県】
大津市、彦根市、長浜市、近江八幡市、草津市、守山市、栗東市、甲賀市、野洲市、湖南市、高島市、東近江市、米原市、蒲生郡日野町・竜王町、愛知郡愛荘町、犬上郡豊郷町・甲良町・多賀町

【和歌山県】
和歌山市/海南市/橋本市/有田市/御坊市/田辺市/新宮市/紀の川市/岩出市/海草郡紀美野町/伊都郡かつらぎ町/九度山町 /高野町/有田郡湯浅町/広川町/有田川町/日高郡美浜町/日高町/由良町/印南町/みなべ町/日高川町/西牟婁郡白浜町/上富田町/すさみ町/東牟婁郡那智勝浦町/太地町/古座川町/北山村/串本町

鑑定のご相談、
お待ちしております!

お電話でのご相談・鑑定依頼

電話買取簡易査定が可能ですので、まずはご相談ください。

0120-13-6767

鑑定依頼メールフォーム

出張鑑定や持ち込み鑑定のご依頼はメールフォームからも受け付けております。お気軽にご連絡ください。

メールフォームはこちら

多くの士業関係の方からも御依頼を頂いております。お気軽にご相談ください。